Lightning Knowledge のアクセス権の設定

ユーザ権限は、さまざまなタスクへのアクセスを管理します。権限セットやカスタムプロファイルを使用すれば、記事に関連する必要な権限を Ada に付与できます。記事を作成、編集、公開、割り当て、削除、アーカイブするための権限からなる「Article Manager (記事マネージャ)」という権限セットを作成して Ada に割り当てます。

権限セットの作成

  1. [Service Setup (サービスの設定)] が表示されていない場合は、設定アイコン をクリックして、この設定を選択します。
  2. [Quick Find (クイック検索)] ボックスに「Permission Sets」(権限セット) と入力し、[Permission Sets (権限セット)] を選択します。
  3. [New (新規)] をクリックします。
  4. [Label (表示ラベル)] 項目に Knowledge Manager Permission Set (Knowledge Manager 権限セット)と入力します(API 参照名にはデフォルト値が設定されます)。
  5. [Save (保存)] をクリックします。
  6. [Apps (アプリケーション)] の下で、[Object Settings (オブジェクト設定)][Knowledge (ナレッジ)] (リストの一番上) の順にクリックし、以下の設定が有効であることを確認します。
    • Read (参照)
    • Create (作成)
    • Edit (編集)
    • Delete (削除)
    • View All (すべて表示)
    • Modify All (すべて変更)
  7. 有効でないものがある場合は、[Edit (編集)] をクリックし、適切なチェックボックスをオンにしてから、[Save (保存)] をクリックします。
  8. [Object Settings (オブジェクト設定)] の横にあるドロップダウンをクリックして、[App Permissions (アプリケーション権限)] を選択します。
  9. [Edit (編集)] をクリックし、[Knowledge Management (ナレッジの管理)] の下にある次のアプリケーション権限を選択します。
    • Manage Articles (記事の管理)
    • Manage Knowledge Article Import/Export (ナレッジ記事のインポート/エクスポートの管理)
    • Manage Salesforce Knowledge (Salesforce ナレッジの管理)
    • Publish Articles (記事を公開)
    • Share internal Knowledge articles externally (内部のナレッジ記事を外部と共有)
    • [View Archived Articles (アーカイブ済み記事の表示)][View Draft Articles (ドラフト記事の表示)] は自動的に有効化されるため、そのままにします。
      [Knowledge Management (ナレッジの管理)] のアプリケーション権限のリスト。5 つのオプションが選択されています。10.[Save (保存)] をクリックし、もう一度 [Save (保存)] をクリックします。
      11.[App Permission (アプリケーション権限)] の横にあるドロップダウンをクリックして、[System Permissions (システム権限)] を選択します。
      12.[Edit (編集)] をクリックして、[Manage Data Categories (データカテゴリの管理)] を選択します。
      13.[Save (保存)] をクリックし、もう一度 [Save (保存)] をクリックします。

Ada Balewa への権限セットの割り当て

ナレッジマネージャ権限セットを作成したら、次はその権限セットを Ada に割り当てて、簡単にナレッジ記事にアクセスして管理できるようにします。

  1. [Manage Assignments (割り当ての管理)] ボタンをクリックします。
  2. [Add Assignments (割り当てを追加)] をクリックします。
  3. [Ada Balewa] の横にあるチェックボックスをオンにして、[Assign (割り当て)] をクリックします。
  4. [Done (完了)] をクリックします。

お疲れ様でした。ナレッジ記事へのアクセス権と、データカテゴリを管理するための権限を設定しました。次は、データカテゴリを作成し、そのカテゴリを表示できるユーザをカスタマイズしましょう。

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる