データカテゴリの作成とカスタマイズ

Ada はデータカテゴリを使用して記事を整理したいと考えています。データカテゴリがあれば、記事、質問、アイデアを検索や分類しやすくなります。また、一定の記事、質問、アイデアへのアクセスを管理できます。Ursa Major Solar 専用のデータカテゴリグループをいくつか作成し、そのグループへのアクセス権をカスタマイズしましょう。

データカテゴリグループの作成

最初に、設置とメンテナンスに関連する記事用の [Solar Installation & Maintenance (ソーラー設備の設置とメンテナンス)] データカテゴリを作成します。

メモ

Playground で「コミュニティの設定」プロジェクトを修了している場合は、このセクションの手順 1 ~ 9 をスキップできます。

  1. 設定アイコン をクリックして、[Service Setup (サービスの設定)] を選択します。
  2. [Quick Find (クイック検索)] ボックスに Data Category Setup (データカテゴリ設定) と入力し、[Data Category Setup (データカテゴリ設定)] を選択します。
  3. 次の情報を入力します。
    • Group Name (グループ名): Solar Installation & Maintenance (ソーラー設備の設置とメンテナンス)
    • Group Unique Name (グループの一意の名前): Solar_Installation_Maintenance
    • Description (説明): Information about Solar Panel system installation and maintenance (ソーラーパネルシステムの設置とメンテナンスに関する情報)
  4. [Save (保存)] をクリックします。
  5. [Solar Installation & Maintenance (ソーラー設備の設置とメンテナンス)] テキストボックスの [Categories (カテゴリ)] に、Solar Panels (ソーラーパネル) と入力し、[Add (追加)] をクリックします。
  6. Inverters (インバーター) と入力し、[Add (追加)] をクリックします。
  7. Charge Controllers (充電コントローラー) と入力し、[Add (追加)] をクリックします。
  8. Batteries (バッテリー) と入力し、[Add (追加)] をクリックします。
  9. [Save (保存)] をクリックします。

次に、カスタマーサービスチームに連絡するときに選択するカスタマーサポートのオプションをまとめた [Support Options (サポートオプション)] データカテゴリグループを作成します。

  1. [Category Groups (カテゴリグループ)] の下にある [New (新規)] をクリックします。
  2. 次の情報を入力します。
    • Group Name (グループ名): Support Options (サポートオプション)
    • Group Unique Name (グループの一意の名前): Support_Options
    • Description (説明): Information about customer support options (カスタマーサポートのオプションに関する情報)
  3. [Save (保存)] をクリックします。
  4. [Support Options (サポートオプション)] の [Categories (カテゴリ)] に、Product Support (商品サポート) と入力し、[Add (追加)] をクリックします。
  5. Billing Support (請求サポート) と入力し、[Add (追加)] をクリックします。
  6. Order Support (注文サポート) と入力し、[Add (追加)] をクリックします。
  7. [Save (保存)] をクリックします。
    [Support Options (サポートオプション)] グループ。追加された 3 つのデータカテゴリが表示されています。

データカテゴリグループの有効化

最後に、上記で作成したデータカテゴリグループを有効にします。

  1. 左側の [Inactive Category Groups (無効なカテゴリグループ)] で、[Solar Installation & Maintenance (ソーラー設備の設置とメンテナンス)] にマウスポインタを置きます。
  2. 鍵アイコン をクリックして有効にします(このデータカテゴリが [Active Category Groups (有効なカテゴリグループ)] に移動します)。
    [Solar Installation & Maintenance (ソーラー設備の設置とメンテナンス)] カテゴリ。カテゴリグループの有効化アイコンが表示されています。
  3. [Support Options (サポートオプション)] カテゴリグループについても手順 1 ~ 2 を繰り返します。

データカテゴリ表示のカスタマイズ

Ada は Ursa Major Solar のすべてのデータカテゴリグループにアクセスする必要があります。ナレッジマネージャ権限セットを調整して、すべてのデータカテゴリを参照できるようにします。

  1. [Quick Find (クイック検索)] ボックスに Default Data Category (デフォルトデータカテゴリ) と入力し、[Default Data Category Visibility (デフォルトデータカテゴリ表示)] を選択します。
  2. [Solar Installation & Maintenance (ソーラー設備の設置とメンテナンス)] の横にある [Edit (編集)] をクリックします。
  3. [Category Group Visibility (カテゴリグループ表示)] の下にある [All Categories (すべてのカテゴリ)] を選択します。
  4. [Save (保存)] をクリックします。
    デフォルトのデータカテゴリ表示の設定
  5. [Support Options (サポートオプション)] についても手順 2 ~ 4 を繰り返します。
  6. [Quick Find (クイック検索)] ボックスに Permission Sets (権限セット) と入力し、[Permission Sets (権限セット)] を選択します。
  7. [Knowledge Manager Permission Set (ナレッジマネージャ権限セット)] リンクをクリックします。
  8. [Data Category Visibility (データカテゴリ表示)] をクリックします。
  9. [Solar Installation & Maintenance (ソーラー設備の設置とメンテナンス)] データカテゴリの横にある [Edit (編集)] をクリックします。
  10. [Category Group Visibility (カテゴリグループ表示)] の下にある [All Categories (すべてのカテゴリ)] を選択します。
  11. [Save (保存)] をクリックします。
  12. [Support Options (サポートオプション)] についても手順 9 ~ 11 を繰り返します。

データカテゴリに必要な情報をすべて設定したら、次のステップに進み、ナレッジ記事を作成して、そのライフサイクルにわたって管理するという方法でプロセスをテストしましょう。 

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる