スケジュールを更新する

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • スケジュールで予定を更新する方法を挙げる。
  • 予定を予約する。

予定の割り当てと再割り当てを行う

スケジュールポリシーを使用すると、スケジュール設定が自動化され、日々のスケジュールをすばやく簡単に作成できます。ただし、スケジュールは変更されるため、すべてが円滑に進んでいることを確認するのは派遣担当者の仕事です。そのため、派遣作業員が手動で予定を再割り当てする必要が生じることもあります。では、その方法を見ていきましょう。

操作 どのように機能するか 使用方法
スケジュール 予定がまだスケジュールされていない場合、ガントチャート上の最適な時間枠に予定を追加します。 予定リストまたは地図で、1 つ以上の予定を選択して [スケジュール] をクリックします。
再スケジュール スケジュールが変更されて現在の時間枠がサービス予定に使用できない場合、[再スケジュール] を使用して次に最適な時間枠を検索します。 ガントチャートで、予定を右クリックし、[再スケジュール] を選択します。
候補者を取得 作業を実行できる候補者のランク付けされたリストを表示します。スコアが最高の候補者と時間枠を選択します。 ガントチャートで、予定を右クリックし、[候補者を取得] を選択します。

予定リストで、予定をクリックし、[候補者] を選択します。

予定の予約 ランク付き時間枠のリストを表示します。自分にとって最適な時間枠を選択します。 作業指示またはサービス予定で、Chatter フィードをクリックし、[予定を予約] を選択します。

Salesforce Experience サイトで予定の予約が設定されていれば、お客様はそこで自分の予定を予約できます。

システム管理者は [予定を予約] をグローバルアクションとして他の場所にも追加できます。

緊急スケジュール 作業をできるだけ早く実行します。緊急スケジュールでは、リアルタイムのトラフィックと固有のスケジュールポリシーが使用されます。緊急ポリシーでは、候補者が他のテリトリーに移動することが許容され、予定を重複させることができます。 ガントチャートで、予定をダブルクリックし、Chatter フィードをクリックし、[緊急] を選択します。派遣作業員をできるだけ早く派遣するか、現在のサービス予定を完了してから派遣するかを選択します。

Maria は派遣担当者にさまざまな選択肢があることを気に入っています。予定の予約を設定する必要があることに気付いた彼女は、その作業を開始します。

予定の予約を設定する

お客様は、予定を予約するために Ursa Major に連絡したときに、最早開始日から期日までの間で時間枠を選択します。この選択によって、時間的制約が特定の到着期間に絞り込まれます。たとえば、派遣作業員が 1 月 5 日の午前 9:30 から 11:30 までの間に到着する必要があるなどです。次にスケジュールエンジンによって、適格で到着期間内に行くことができる最適な候補者が検索されます。

チームが予定の予約を使用するには、Maria が設定を行う必要があります。

  1. アプリケーションランチャー アプリケーションランチャーアイコン[Field Service Admin] をクリックします。
  2. [Field Service 設定] タブをクリックします。
  3. [グローバルアクション][予定の予約] タブの順にクリックします。
  4. 設定を定義します。Maria は次の値を使用します。
    • Default scheduling policy (デフォルトのスケジュールポリシー): Ursa Major Customer First (Ursa Major 顧客優先)(この選択肢がない場合は [顧客優先] を使用します)
    • Default operating hours (デフォルトの業務時間): Pacific Coast 8 am to 4 pm (太平洋海岸午前 8 時~午後 4 時) 
    • [Pin three highest graded time slots to the top (上位 3 つの高評価時間枠を上部に固定)][Open extended view by default (デフォルトで拡張されたビューを開く)] をオンにします。
    • 他の値はそのままにします。
      Maria の選択が表示されている [予定の予約] タブ
  5. [保存] をクリックします。

予定を予約する

[予定を予約] グローバルアクションは、サービス予定、作業指示、作業指示品目、取引先、納入商品、リード、商談に追加できます。Maria は作業指示、サービス予定、Salesforce Experience サイトのページレイアウトに追加することにします。そうすることで、カスタマーサービスエージェント、派遣担当者、さらにはお客様自身が予定を予約できます。

完了後、Maria は主任サポートエージェントの Ada Balewa に引き継ぎます。Ada はお客様の電話を受けて予定を予約します。彼女は予定の予約について詳しく知ることができて喜んでいます。

Ada は最初の予定を予約します。
  1. アプリケーションランチャー アプリケーションランチャーアイコン から、[作業指示] を選択します。
  2. 予約する作業指示をクリックします。
  3. Chatter フィードで、[予定を予約] を選択します。
  4. 必要な情報があれば、入力します。Ada は何も入力しません。
  5. [予定を取得] をクリックします。
    サンプルデータのセットは小さいため、Trailhead Playground 組織には空いている日付がありませんが、Ada にとって幸いなことに、Ursa Major の組織にはあります。
  6. リスト内の最適な時間枠をクリックします。Ada は最初のゴールデン時間枠をクリックします。
    作業指示のランク付けされた時間枠
スケジューラーでは、スケジュールポリシーの加重されたサービス内容セットを使用して時間枠が評価されます。時間枠の評価は次のようになっています。
  • 最適またはゴールデン。この時間枠の評価は最高です。可能であれば、この時間枠を選択します。
  • 推奨。この時間枠も評価がかなり高くなっています。最適な時間枠が使用できない場合は選択します。
  • Satisfactory (可能)。この時間枠は最小要件を満たしており、最適な選択肢ではありませんが、使用可能です。

時間枠を選択すると、ガントチャートに予定が表示されます。

このモジュールでは、ガントチャートで予定をスケジュールおよび再スケジュールする方法を学習しました。また、予定の予約を設定し、お客様の作業指示から直接予定を予約する方法についても学習しました。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる