Skip to main content TrailblazerDX, the ultimate AI learning event is heading back to San Francisco March 6-7, 2024. Register Now and save 35% with code T24DEYE424.
認定資格 > 認定テクニカルアーキテクト資格
認定テクニカルアーキテクト資格
Salesforce 認定テクニカルアーキテクト (CTA) 資格を取得するには、テクニカルアーキテクト事前評価の後、テクニカルアーキテクトレビューボード試験に合格することが前提条件です。
リソース: テクニカルアーキテクト事前評価 & テクニカルアーキテクトレビューボード試験

この試験の対策として、実務経験、トレーニングコースの受講、Trailhead のトレイル、Trailmix、試験の各ドメインの重点分野の自主学習を組み合わせることをお勧めします。以下は試験勉強に役立つ代表的なリソースです。

 
  • Trailhead Trailmix
    アーキテクトジャーニー トレイルミックスは、アーキテクトのドメインに特化したトレイルミックスをまとめたもので、スキルの構築、研鑽、実践に役立ちます。アーキテクトデザイナーの認定資格試験だけでなく、CTA レビューボード試験のポイントスタディとしても、こちらの Trailmix を利用することを強くお勧めします。
  • 認定テクニカルアーキテクト レビューボード試験対策 Virtual ワークショップ ( CTA601 )
    受講者が主体的に学ぶこのバーチャルワークショップでは、試験の目的をきちんと押さえ、主要なトピックに関する知識を強化することができます。この受験対策クラスは、Trailhead Academy を通じて提供され、認定テクニカルアーキテクト認定資格の取得を目指す経験豊富な Salesforce アーキテクトを対象として構成されています。
  • Architect Trailblazer Community
    Architect Trailblazer Community に参加すれば、#JourneytoCTA のコミュニティでさらなる情報を得たり、他の受験者と交流したりすることができます。このコミュニティでは、次のリソースを利用できます。
    • サンプルシナリオ
    • コンテンツへのリンク
    • 他の関連するコミュニティ
CTA 認定資格について
Salesforce CTA 認定資格を取得するには、アーキテクトレビューボード事前評価 (ステップ 1) とテクニカルアーキテクトレビューボード試験 (ステップ 2) に合格する必要があります。この試験を受験するための前提条件は、「システムアーキテクト」資格と「アプリケーションアーキテクト」資格です。学習計画を立てると同時に、豊富な実務経験を積んでおくことをお勧めします。
認定資格を取得するためのステップとは
  • テクニカルアーキテクト事前評価 — オンライン形式のみ
  • テクニカルアーキテクトレビューボード試験 — オンライン形式のみ
テクニカルアーキテクト事前評価について
  • 60 分の持ち時間で仮想シナリオを読み、詳細なアーキテクチャソリューションを考案して設計し、その妥当性を評価します。
  • 30 分の推奨事項のプレゼンテーション
  • 30 分の質疑応答
  • 30 分で追加のフィードバックとディスカッション
受験料: ¥200,000 + 税
再受験料: ¥200,000 + 税
詳細は、「テクニカルアーキテクト事前評価の FAQ」を参照してください。
レビューボード試験について
  • 180 分の持ち時間で仮想シナリオを読み、詳細なアーキテクチャソリューションを考案して設計し、その妥当性を評価します。
  • 45 分の推奨事項のプレゼンテーション
  • 60 分の質疑応答
受験料: ¥500,000 + 税
再受験料: ¥500,000 + 税
詳細は、「受験ガイド」をダウンロードするか、「レビューボード試験の Salesforce アーキテクトプログラム FAQ」を参照してください。
#JourneyToCTA をはじめる
認定テクニカルアーキテクトになるためのジャーニーに出発する準備はできましたか? ★上記の 2 つのドメインのアーキテクト認定資格を取得したら、今度は受験対策を練る必要があります。
準備ができたら:
  • Webassessor アカウントにログインし、試験の「アーキテクト」セクションに移動します。
  • [アーキテクトレビューボード試験] を選択して登録します。
  • 前提条件を満たしているとみなされた場合は、評価のための CTA が割り当てられます。
アーキテクトレビューボード事前評価またはテクニカルアーキテクトレビューボード試験についてご不明な点がございましたら、Salesforce アーキテクトプログラム FAQ をご参照ください。
その他、ご不明な点は JapanArchitectProgram@salesforce.comにお問い合わせいただければ、テクニカルアーキテクトプログラムチームからご連絡させていただきます。