ダッシュボードを作成する

ダッシュボードには、最も重要な情報がユーザに最もわかりやすい方法で表示されます。

このステップでは、作成したレポートを新しいダッシュボードに追加します。

  1. [Dashboards (ダッシュボード)] タブをクリックします。
  2. [New Dashboard (新規ダッシュボード)] をクリックします。
  3. ダッシュボードに「All Opportunities」と名前を付けます。残りの項目はそのままにして [Create (作成)] をクリックします。
  4. [+ Component (+ コンポーネント)] をクリックします。
  5. レポートに [Oportunities by Stage (フェーズ別の商談) ] を選択します。[Select (選択)] をクリックします。
    注意: このレポートが表示されていませんか? その場合は、[Add group (グループを追加)] 検索を使用してレポートが更新され、フェーズ別にグループ分けされていることを確認してください。その後、このプロジェクトの 1 つ前のステップに戻ります。
  6. [Display Type (表示の種類)] には、[Vertical Bar Chart (縦棒グラフ)] を選択し、[Add (追加)] をクリックします。ダッシュボードエディタの [Display As (表示名)] セクションにコンポーネントの種類が示されます。このプロジェクトでは、縦棒グラフコンポーネントを選択します。レポート項目には、このプロジェクトで作成した「Opportunities by Stage (フェーズ別の商談)」が示されます。[Add (追加)] ボタンをクリックして、コンポーネントを追加します。
  7. [Save (保存)] をクリックします。
  8. [Done (完了)] をクリックします。
  9. ダッシュボードが実行され、各フェーズの商談レコードの数が縦棒グラフとして表示されます。

まとめ

このように、レポートとダッシュボードの作成は非常に簡単です。Salesforce モバイルアプリケーションがインストールされている場合は、モバイルデバイスからでもレポートやダッシュボードを見ることができます。詳細は、Trailhead の「Lightning Experience のレポート & ダッシュボード」プロジェクトを参照してください。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる