レポートを設定する

レポート設定をカスタマイズする

次に、レポートを設定して、目的のデータであるすべての商談のデータを表示するようにします。その後、フェーズ別にグループ化されたサマリーレポートを作成します。

  1. [検索条件] タブをクリックします。
  2. [Close Date (完了予定日)] 項目の [Range (範囲)] 条件をクリックし、[All Time (常時)] を選択します。
  3. [Apply (適用)] をクリックします。 
  4. プレビューセクションの右上で、[Update Preview Automatically (自動的にプレビューを更新)] 切り替えを有効にし、プレビューにすべての商談の詳細を表示します。レポートビルダーの [Filters (条件)] セクションのスクリーンショット。日付範囲の指定に使用されます。
  5. [アウトライン] タブをクリックします。
  6. [Add group (グループを追加)] 検索に stage と入力し、[Stage (フェーズ)] を選択します。
    レポートビルダーの [Preview (プレビュー)] セクションのスクリーンショット
  7. [Save & Run (保存 & 実行)] をクリックします。
  8. レポートに「Opportunities by Stage」と名前を付け、[Report Unique Name (レポートの一意の名前)] を「Opportunities_by_Stage」と指定します。その他の入力はすべてそのままにして、[Save (保存)] をクリックします。
  9. レポートに、組織内のすべての商談がフェーズごとにグループ化されて表示されます。
無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる