スキーマパッケージをインストールする

はじめに

Salesforce Connect を使用すると、SAP、Microsoft、Oracle などのレガシーシステムから、Salesforce 内にデータのコピーを作成することなく、シームレスにかつリアルタイムでデータにアクセスできます。このクイックスタートでは、Salesforce Connect を使用して、サンプルの外部データソースから Salesforce にデータを統合します。最初に、外部データソースを設定し、外部オブジェクトをいくつか作成します。次に、外部オブジェクトと取引先標準オブジェクト間にリレーションを作成します。

スキーマパッケージをインストールする

Trailhead Playground の取引先オブジェクトに、「Customer ID (顧客 ID)」というカスタム項目が必要です。この項目により、外部データソースから Salesforce の取引先に注文をリンクできます。このパッケージでは、新規項目を設定し、データを入力します。

パッケージをインストールするには、このページの一番下までスクロールし、[Launch (起動)] をクリックして、Playground を起動します。組織に [Install a Package (パッケージのインストール)] というタブが表示されている場合は、以下の手順に従います。

表示されていない場合は、[App Launcher (アプリケーションランチャー)] をクリックしてアプリケーションランチャーを起動してから、[Playground Starter] をクリックして手順に従います。Playground Starter が表示されない場合は、こちらのパッケージのインストールリンクをクリックして、Trailhead ヘルプの「Trailhead の Challenge を完了するためのパッケージやアプリケーションのインストール」を参照してください。

  1. [Install a Package (パッケージのインストール)] タブをクリックします。
  2. 項目に「04tE00000001aqG」を貼り付けます。
  3. [Install (インストール)] をクリックします。
  4. [Install for Admins Only (管理者のみのインストール)] を選択し、[Install (インストール)] をクリックします。

パッケージのインストールが終了すると、確認ページが表示され、Playground に関連付けられているアドレスにメールが届きます。パッケージがインストールされたら、Trailhead Playground に戻り、このプロジェクトに必要なデータを初期化します。

  1. 右上隅に表示されるアプリケーションメニューから、[External Orders (外部注文)] アプリケーションを選択します。
  2. [Set Customer IDs (顧客の ID を設定)] をクリックして、顧客 ID をハンズオン組織の取引先レコードに割り当てます。アプリケーションメニューから [Sales (セールス)] アプリケーションに戻ります。

このプロジェクトは Salesforce Classic 向けです。ハンズオン組織を起動するときに、Salesforce Classic に切り替えて、この Challenge を実行してください。