ローカルマシンでのプロジェクトの設定

Trail Together の動画

このステップをエキスパートの説明を見ながら進めて行きたい場合は、Trail Together シリーズの一部である、こちらの動画をご覧ください。 

(巻き戻して最初から見直したい場合、このクリップは 7:08 分から開始されます。)

はじめに

次の目標は、アプリケーションを変更するために使用する開発者プロジェクトの設定です。最初にリポジトリをコピーします。 

GitHub からのプロジェクトのダウンロード

Windows ユーザの場合は、最初に git for Windows ツールをインストールします。このツールは、コマンドラインから git を実行するのに役立ちます。

  1. 新しいターミナル (Mac) またはコマンドプロンプト (Windows) ウィンドウを開き、次のコマンドを使用して、作業を行う一意のディレクトリを作成します。
    mkdir my_sfdx_project
    cd my_sfdx_project
  2. 次のコマンドを使用して、アプリケーションリポジトリをコピーします。
    git clone https://github.com/trailheadapps/dreamhouse-lwc.git
  3. 次に、ディレクトリを開きます。
    cd dreamhouse-lwc
    Github からの dreamhouse-sfdx プロジェクトのコピーを示す画像

リポジトリをコピーすると、すべてのソースコードがローカルファイルシステムにプルされます。編集を開始する前に、まず独自のブランチを作成します。マスターブランチがクリーンで、コードが本番対応バージョンであることを確認できるので、これは GitHub フローで定義されたベストプラクティスです。

プロジェクトのブランチの作成

  1. コマンドウィンドウで、作業を行う新しいブランチを作成します。
    git checkout -b my_branch
    独自のブランチで作業を行うので、後でチームに更新を簡単に送信できます。

  2. Salesforce DX には、コマンドラインインターフェースを使用した包括的な機能が一式用意されています。コマンドターミナルウィンドウで次のコマンドを実行して、使用可能なコマンドを確認します。
    sfdx force --help
    sfdx force --help コマンドの結果を示す画像

プロジェクトの設定ができたので、次のステップではスクラッチ組織を作成します。

設定の確認は行いません。[Verify Step (ステップを確認)] をクリックして、プロジェクトの次のステップへ進んでください。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる