アプリケーションとレンズの作成

アプリケーションの作成

Tableau CRM アプリケーションは、選定されたデータ分析とデータ探索のセットであり、さらに自発的で深い探索のための強力なツールも使用できます。Tableau CRM はアプリケーションから始まります。アプリケーションでは、データプロジェクトを整理したり、ダッシュボードから直接プレゼンテーションを実行したり、アセット共有を制御したりします。

Tableau CRM が有効な Developer Edition 組織にサインアップし、それを Trailhead に接続したので、開始する準備ができています。

  1. Developer Edition 組織をまだ開いていない場合は、開きます。[Welcome to Lightning Experience (Lightning Experience にようこそ)] ウィンドウが表示された場合は、閉じてもかまいません。
  2. アプリケーションランチャー (アプリケーションランチャーアイコン) で、[Analytics Studio] を見つけて選択します。(新しいタブで Analytics Studio が開きます。[Home (ホーム)] タブは閉じないでください。このプロジェクトで後ほど作業しますので、両方のタブを開いたままにしておきます。)
    メモ: Analytics Studio が開かない場合は、ポップアップブロック機能がオンになっていないか確認します。オンになっている場合は、組織のポップアップを許可するよう設定を変更します。
  3. Analytics Studio で、[Create (作成)] をクリックし、[App (アプリケーション)] を選択します。
  4. [Create Blank App (空白のアプリケーションを作成)] をクリックします。
  5. [Continue (続行)] をクリックします。
  6. アプリケーションの名前として My Amazing App (私の素晴らしいアプリケーション) と入力します。
  7. [Create (作成)] をクリックします。

アプリケーションが作成され、新しいタブに表示されます。次に、アプリケーションの Tableau CRM アセットを作成しましょう。

レンズの作成

レンズは、データセット内のデータの視覚化です。レンズを使用すると、グラフによってデータを探索し、ダッシュボードのためのクエリを作成できます。

  1. [Tableau CRM Analytics Studio] タブをクリックし、Tableau CRM ホームページに戻ります。
  2. [Browse (参照)] で、[All Items (すべての項目)] をクリックします。
  3. [Datasets (データセット)] をクリックし、DTC Opportunity データセットをクリックします。
    メモ: データセットまたはダッシュボードを開いているときにアプリケーションエラーが発生しても、心配いりません。DE 組織では古いデータが読み込まれることがあり、更新が必要なだけです。まず [OK] をクリックしてエラーを閉じます。Tableau CRM ホームページに戻り、ブラウザを更新します。これで探索の準備ができました。
  4. [New Lens (新規レンズ)] タブの [Bar Length (棒の長さ)] の下で、[Count of Rows (行数)] という言葉をクリックします (言葉の横にある下矢印ではありません)。 [Count of Rows (行数)] は [Bar Length (棒の長さ)] の下にあるタブです。
  5. [Sum (合計)] をクリックし、[Amount (金額)] を選択します。 [Count of Rows (行数)] をクリックして開いたボックスで、[Sum (合計)]、[Amount (金額)] の順に選択します。
  6. [Bars (横棒)] の下で、プラス記号 (+) をクリックし、[Industry (業種)] を選択します。
  7. [Bars (横棒)] の下で、プラス記号 (+) をもう一度クリックし、[Product Family (商品ファミリ)] を選択します。
  8. [Bar Length (棒の長さ)] の下で、[Sum of Amount (金額合計)] の横の矢印をクリックし、[Sort Descending (降順に並び替え)] を選択します。
  9. [Charts (グラフ)] アイコン (グラフ) をクリックします。
  10. [Stacked Column (積み上げ縦棒)] グラフアイコン (積み上げ縦棒) を選択し、積み上げ縦棒グラフを作成します。積み上げ縦棒グラフに業種別の金額合計が表示されます。
  11. 保存 をクリックして、レンズを保存します。
  12. 新しいレンズのタイトルとして My Amazing Lens (私の素晴らしいレンズ) と入力し、[App (アプリケーション)] -> [My Amazing App (私の素晴らしいアプリケーション)] を選択します。
  13. [Save (保存)] をクリックします。

これで独自のアプリケーションとレンズの作成が完了し、ダッシュボードを作成する準備ができました。さらに、対話型グラフとリストウィジェットを作成し、対話型クエリから作成されるテーブルも作成します。

メモ

メモ

 緑のボタンをクリックする前に、起動ボタンの横に Tableau CRM が有効になっている Developer Edition 組織が表示されていることを確認してください。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる