条件付き書式の適用と保存したダッシュボードビューへのアノテーションの追加

はじめに

条件付き書式を使用すると、ルールを使用して、ダッシュボードのグラフウィジェット、テーブルウィジェット、数値ウィジェットを自動的に強調表示できます。このステップでは、条件付き書式を適用したダッシュボードのビューを保存します。次に、保存したビューにアノテーションを追加し、データに関するインサイトを組織内の他のユーザと共有します。

色を使用した数値の強調表示

指定した範囲と色に基づいて、高い値と低い値を強調表示します。テーブルウィジェットにルールを追加し、しきい値を上回る数値と下回る数値を見やすくします。

  1. [Opportunity Name (商談名)] テーブルウィジェットをクリックして選択します。
  2. 右側の [Properties (プロパティ)] パネルで [Column (列)] をクリックします。
    メモ: [Column (列)] プロパティタブが表示されない場合は、他の場所をクリックしてから、もう一度テーブルをクリックします。
    [Properties (プロパティ)] パネルに条件付き書式が表示されます。
  3. [Conditional Formatting (条件付き書式)] をクリックします。
  4. [Add Rule (ルールを追加)] をクリックします。
  5. <[Specify range (範囲を指定)] 項目に 5000000 と入力します。
  6. [Required (必須)] の下にある下向き矢印をクリックし、[Text Color (テキストの色)] の下にある下向き矢印をクリックしてから、赤枠を選択します (左の列、中央の行)。[Text Color (テキストの色)] の横にある矢印を再度クリックしてパレットを閉じます。
  7. [≥] 項目に 5000000 が自動入力されたのを確認したら、[Text Color (テキストの色)] を開いて緑の枠を選択します (第 4 列、中央の行)。
  8. [Apply (適用)] をクリックします。
  9. 保存 をクリックし、[Save (保存)] をクリックします。
ダッシュボードビューの範囲フィールドで範囲が指定され、金額が赤と緑で表示されています。

ダッシュボードビューの保存

次に、ダッシュボード検索条件を設定し、ダッシュボードのビューを保存します。独自のビューは自分のみに表示され、他のユーザには元のダッシュボードが表示されます。複数のビューを作成し、ダッシュボードを開いたときに表示されるデフォルトとして 1 つのビューを選択できます。また、保存したビューへの URL を共有して、ユーザがリンクを開いたときにそのダッシュボードビューが表示されるようにできます。

  1. プレビュー をクリックして、ダッシュボードをプレビューします。
  2. [Industry (業種)] リストウィジェットから、[Apparel (アパレル)][Biotechnology (バイオテクノロジー)][Education (教育)] を選択します。
  3. ダッシュボードの名前の近くにある [Modified (変更)] をクリックし、[Save View (ビューを保存)] を選択します。 新しいダッシュボードビューの [Industry (業種)] リストウィジェットで [Apparel (アパレル)]、[Biotechnology (バイオテクノロジー)]、[Education (教育)] が選択されています。
  4. [View Name (ビュー名)]My Amazing View (私の素晴らしいビュー) と入力し、[Create (作成)] をクリックします。
  5. 保存 をクリックし、[Save (保存)] をクリックします。

ユーザへのアプリケーションアクセス権の付与

Tableau CRM アセットは、ユーザ、グループ、ロール間で共有できます。他のユーザがレンズ、ダッシュボード、データセットを参照できるようにするには、それが含まれているアプリケーションを共有します。自分が管理するアプリケーションへの閲覧者アクセス権、エディタアクセス権、マネージャアクセス権を付与できます。組織のプロジェクトマネージャ (Laura Garza) にアクセス権を付与すると、共有したデータを Laura が参照できるようになります。

  1. [Analytics Studio] タブをクリックします。タブが表示されていない場合は、[All Items (すべての項目)] をクリックします。
  2. [Apps (アプリケーション)] をクリックし、[My Amazing App (私の素晴らしいアプリケーション)] をクリックします。
  3. 共有 をクリックして、[Share (共有)] ダイアログを開きます。
  4. [Give Access (アクセス権の付与)] タブをクリックします。
  5. [Invite others (他のユーザを招待)] で、[User (ユーザ)] が選択されていることを確認し、Laura Garza と入力します。
  6. [Viewer (閲覧者)] をクリックし、[Editor (エディタ)] を選択して [Add (追加)] をクリックします。 他のユーザを招待するには、ユーザの名前とロールを入力し、[Add (追加)] をクリックします。
  7. [Save (保存)] をクリックします。
  8. [X] をクリックして、[Share (共有)] ダイアログを閉じます。

ダッシュボードへのアノテーションの追加

アノテーション機能を使用して、Chatter コメントをダッシュボード上で直接投稿します。アノテーションを使用すると、目の前のダッシュボードを参照しながら、データやその視覚化の方法について会話を進めることができます。

  1. [My Amazing Dashboard (私の素晴らしいダッシュボード)] をクリックします。
  2. 積み上げ横棒グラフの右上隅にマウスポインタを置き、ドロップダウンメニューをクリックして、[Annotate (アノテーションを追加)] を選択します。 積み上げ横棒グラフで、ドロップダウンメニューが表示され、[Annotate (アノテーションを追加)] が選択されています。
  3. [New Annotation (新規アノテーション)] ボックスに @Laura Garza と入力し、Laura に向けたメモを追加します。 [New Annotation (新規アノテーション)] ボックスで、Laura Garza に向けたメモを入力します。
  4. [Attach current screenshot (現在のスクリーンショットを添付)] をクリックし、[Share (共有)] をクリックします。

お疲れ様でした。ここでは、実際にデータの視覚化を作成し、Tableau CRM のダッシュボードとアプリケーションを作成しました。あなたは順調に Tableau CRM エキスパートへの道を歩んでいます。

メモ

メモ

 緑のボタンをクリックする前に、起動ボタンの横に Tableau CRM が有効になっている Developer Edition 組織が表示されていることを確認してください。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる