進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム
予想時間

コードの取得

コードの取得

このプロジェクトに必要なコードはすべて GitHub で入手できます。コードをダウンロードし、切り取って貼り付けるだけです。
ここでは、コードをローカルマシンにダウンロードする手順を説明します。
  1. ブラウザで、https://github.com/salesforceidentity/jwt に移動します。
  2. [Clone or download (コピーまたはダウンロード)] をクリックします。
  3. [Download ZIP (ZIP をダウンロード)] をクリックして、JWT トークン処理を扱うクラスをダウンロードします。
  4. ブラウザで要求された場合は、[OK] をクリックして、jwt-master.zip ファイルをローカルに保存します。
  5. https://github.com/MetaMind/apex-utils に移動します。
  6. [Clone or download (コピーまたはダウンロード)] をクリックします。
  7. [Download ZIP (ZIP をダウンロード)] を選択して、Apex クラスと Visualforce ページのコードをダウンロードします。これらのコード要素は、Einstein Image Classification API をコールするものです。
  8. ブラウザで要求された場合は、[OK] をクリックして、apex-utils-master.zip ファイルをローカルに保存します。
  9. ファイルエクスプローラから、.zip ファイルを保存したフォルダに移動し、各ファイルを抽出します。後でクラスを作成するときに使用するため、コードを抽出した場所をメモしておきます。
GitHub アカウントを持っていて git がインストールされている場合、コマンドラインから次のコマンドを使用してコードをダウンロードできます。
git clone https://github.com/salesforceidentity/jwt
git clone https://github.com/MetaMind/apex-utils

これだけです。設定の確認は行いません。[Verify Step (ステップを確認)] をクリックして、プロジェクトの次のステップに進みます。