Tune in to Trailblazers Innovate for Salesforce product news,
demos, and latest roadmaps. Register here.
close
進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

予測する数式項目の作成

チェックボックス項目の追加

特別な Trailhead Playground にサインアップしました。では詳しく見てみましょう。[Object Manager (オブジェクトマネージャ)] に次の 2 つが表示されます。
  • Reservation (予約) カスタムオブジェクト。[Reservation (予約)] レコードはそれぞれ、Pizzaiolo Marco の 1 つのレストランでの顧客の予約を表します。
  • Reservation オブジェクトの [Status (状況)] 選択リスト項目。次のオプションがあります。
    • Completed (来店済み)
    • No Show (無断キャンセル)
    • Upcoming (来店予定)

あなたが望むことは、顧客が無断キャンセルする可能性を予測することです。つまり、どの予約の [Status (状況)] が最終的に「No Show (無断キャンセル)」になる可能性があるかを知りたいと思っています。Einstein 予測ビルダーは、「この顧客の予約は無断キャンセルになる可能性があるか?」という「はい」/「いいえ」形式の質問に答えることができます。「はい」か「いいえ」の回答を得るためには、同じく「はい」/「いいえ」形式の履歴データが必要です。Salesforce では、チェックボックス項目がこれに該当します。では、無断キャンセルのカスタム数式チェックボックス項目を作成してみましょう。

  1. [Setup (設定)] から [Object Manager (オブジェクトマネージャ)] をクリックします。
  2. [Reservation (予約)] を探してクリックします。
  3. [Fields & Relationships (項目とリレーション)] をクリックします。
  4. [New (新規)] をクリックします。
  5. [Formula (数式)] データ型を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
    [Formula (数式)] データ型を選択
  6. [Field Label (項目の表示ラベル)] に「No Show」(無断キャンセル) と入力して、戻り値のデータ型に [Checkbox (チェックボックス)] を選択します。次に、[Next (次へ)] をクリックします。
    [Checkbox (チェックボックス)] 出力型を選択
  7. [Simple Formula (簡単な数式)] タブの [No Show (無断キャンセル)] (チェックボックス) 項目に次の数式を入力して、[Next (次へ)] をクリックします。
    ISPICKVAL(Status__c,"No Show")
    この数式は、予約が無断キャンセルされた場合は True 値、それ以外は False 値を返します。この予測で求めているのはまさにその情報です。 数式を入力
  8. 項目レベルセキュリティと以降のページのオプションはデフォルトのまま変更せず、[Next (次へ)][Save (保存)] の順にクリックします。