数式と積み上げ集計項目の作成

人事採用担当者と面接官は、候補者に関する多くのデータを社員募集アプリケーションに入力しています。ただし、その審査データを活用するには、計算して採点する必要があります。これを行うには、積み上げ集計項目と数式を使用します。

積み上げ集計は、クロスオブジェクト数式 (このプロジェクトの最初のステップで作成) を逆にしたようなものです。親 (または親の親) オブジェクトからデータを取得するのではなく、子オブジェクトのレコードからデータを取得してそのデータを保存します。詳細レコードでレコードが保存されるたびに、結果は再計算されて保存されます。

数式項目は他の項目、値、関数、演算子から入力を取り込み、結果を求めます。標準項目、カスタム項目、他の数式項目を参照できます。数式の結果は保存されません。数式はメタデータとして保存されます。ただし、その式の結果は、ユーザがレコードを表示したり、数式項目を含むレポートを実行したりするたびにその場で計算されます。

数式の作成

Review (審査) オブジェクトから総合スコアを計算するカスタム数式項目を作成します。

  1. [Setup (設定)] から、[Object Manager (オブジェクトマネージャ)] をクリックし、[Review (審査)] を選択します。
  2. [Fields & Relationships (項目とリレーション)] をクリックし、[New (新規)] をクリックします。
  3. [Data Type (データ型)] として [Formula (数式)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  4. [Field Label (項目の表示ラベル)] に「Overall Review Score」(総合審査スコア) と入力します。
  5. [Formula Return Type (数式の戻り値のデータ型)] で [Number (数値)] を選択します。
  6. [Next (次へ)] をクリックし、[Overall Review Score (Number) (総合審査スコア (数値))] = の下に数式を追加します。 
    ( VALUE(TEXT(Core_Competencies__c)) + VALUE(TEXT(Experience__c)) + VALUE(TEXT(Leadership_Skills__c)) + IF( Recommend_for_Hire__c , 5, 0) ) / 4
  7. 画面が次のようになっていることを確認します。[Overall Review Score (総合審査スコア)] の数式が表示された [Advanced Formula (高度な数式)] タブ。
  8. [Check Syntax (構文を確認)] をクリックし、エラーがないことを確認します。
  9. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save (保存)] の順にクリックします。

積み上げ集計項目の作成

次は、Job Application (求人応募) オブジェクトに Number of Reviews (審査数) の積み上げ集計項目を作成します。

  1. [Setup (設定)] から、[Object Manager (オブジェクトマネージャ)] をクリックし、[Job Application (求人応募)] を選択します。
  2. [Fields & Relationships (項目とリレーション)] をクリックし、[New (新規)] をクリックします。
  3. [Data Type (データ型)] で [Roll-Up Summary (積み上げ集計)] を選択して、[Next (次へ)] をクリックします。
  4. [Field Label (項目の表示ラベル)] に「Number of Reviews」(審査数) と入力します。
  5. [Next (次へ)] をクリックします。
  6. [Summarized Object (集計対象オブジェクト)] 選択リストから [Reviews (審査)] を選択します。
  7. [Roll-Up Type (積み上げ種別)] として [Count (件数)] を選択します。
  8. [Filter Criteria (検索条件)] として [All records should be included in the calculation (すべてのレコードを計算に含める)] を選択します。
  9. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。

次は、Job Application (求人応募) オブジェクトに Review Scores (審査スコア) の積み上げ集計項目を作成します。

  1. [Data Type (データ型)] として [Roll-Up Summary (積み上げ集計] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  2. [Field Label (項目の表示ラベル)] に「Total Review Score」(合計審査スコア) と入力します。
  3. [Next (次へ)] をクリックします。
  4. [Summarized Object (集計対象オブジェクト)] 選択リストから [Reviews (審査)] を選択します。
  5. [Roll-Up Type (積み上げ種別)] として [Sum (合計)] を選択します。
  6. [Field to Aggregate (集計する項目)] として [Overall Review Score (総合審査スコア)] を選択します。
  7. [Filter Criteria (検索条件)] として [All records should be included in the calculation (すべてのレコードを計算に含める)] を選択します。
  8. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。

その他の数式の作成

次は、求人応募の Average Review Score (平均審査スコア) を計算する数式項目を作成します。

  1. [Data Type (データ型)] として [Formula (数式)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  2. [Field Label (項目の表示ラベル)] に「Average Review Score」(平均審査スコア) と入力します。
  3. [Formula Return Type (数式の戻り値のデータ型)] に [Number (数値)] を選択します。
  4. [Next (次へ)] をクリックし、[Average Review Score (Number) (平均審査スコア (数値))] = の下に数式を追加します。 
    IF(Number_of_Reviews__c <> 0, Total_Review_Score__c / Number_of_Reviews__c, null)
  5. 画面が次のようになっていることを確認します。
    [Average Review Score (平均審査スコア)] の数式が表示された [Advanced Formula (高度な数式)] タブ。
  6. [Check Syntax (構文を確認)] をクリックし、エラーがないことを確認します。
  7. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。

Average Review Score (平均審査スコア) に応じて、求人応募レコードに緑、黄、または赤のライトを表示する数式項目を作成します。

  1. [Data Type (データ型)] として [Formula (数式)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  2. [Field Label (項目の表示ラベル)] に「Review Indicator」(審査インジケータ) と入力します。
  3. [Formula Return Type (数式の戻り値のデータ型)] で [Text (テキスト)] を選択します。
  4. [Next (次へ)] をクリックし、[Review Indicator (Text) (審査インジケータ (テキスト))] = の下に数式を追加します。
    IF(Average_Review_Score__c >= 3.5,IMAGE("/img/samples/light_green.gif", "Green"),IF(Average_Review_Score__c >= 2.5,IMAGE("/img/samples/light_yellow.gif", "Yellow"),IF(Average_Review_Score__c > 0,IMAGE("/img/samples/light_red.gif", "Red"),"No Reviews")))
  5. 画面が次のようになっていることを確認します。
    [Review Indicator (審査インジケータ)] の数式が表示された [Advanced Formula (高度な数式)] タブ。
  6. [Check Syntax (構文を確認)] をクリックし、エラーがないことを確認します。
  7. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save (保存)] の順にクリックします。

[Job Application (求人応募)] ページレイアウトの [Candidate Rating Section (候補者評価セクション)] に新規項目を移動します。

  1. オブジェクトマネージャに [Job Application (求人応募)] がまだ表示されている状態で、左ナビゲーションバーの [Page Layouts (ページレイアウト)] をクリックします。
  2. [Job Application Layout (求人応募レイアウト)] の横にある 下矢印アイコン をクリックして、[Edit (編集)] を選択します。
  3. パレットから [Section (セクション)] を [Information (情報)] セクションの下にドラッグして、新規セクションをページレイアウトに追加します。
  4. セクションのプロパティに次のように入力します。
    • [Section Name (セクション名)] に、「Candidate Rating」(候補者評価) と入力します。
    • [Layout (レイアウト)] に、[1-Column (1-列)] を選択します。
  5. [OK] をクリックします。
  6. [Number of Reviews (審査数)][Total Review Score (合計審査スコア)][Average Review Score (平均審査スコア)][Review Indicator (審査インジケータ)] の各項目を [Information (情報)] セクションから [Candidate Rating (候補者評価)] セクションにドラッグします。
  7. [Save (保存)] をクリックします。

ページレイアウトをカスタマイズし、クロスオブジェクト数式、入力規則、積み上げ集計、数式を作成して、コストをかけずに人事チームの社員募集アプリケーションを大幅に改善しました。一貫性のある完全なデータを簡単に利用し、一目で見つけられるようになり、AW Computing ではかつてなく迅速に新たな人材を採用できるようになりました。