進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

dataloader.io を使用したデータの更新

はじめに

Dataloader.io のガソリンはすでに満タンで、すぐに走り出せる状態です。もう1 回ドライブしましょう。このステップでは、Dataloader.io を使用して、前のステップでエクスポートしたレコードを更新し、リストの企業のサイト情報を入力して営業チームが地域によって企業を識別できるようにします。

Dataloader.io を使用して更新する

まず、こちらをクリックして、account-site ファイルを開き、デスクトップに保存します。

  1. account-site ファイルと (前の手順で作成した) Account Exports ファイルが開いていることを確認してください。
  2. account-site ファイルの Account Site (取引先サイト) 列の内容をコピーして、Accounts Export ファイルの空白の [Site (サイト)] 列に貼り付けます。
    account-site スプレッドシートから ccount Exports スプレッドシートへの [Site (サイト)] データの移動
  3. Accounts Export.csv ファイルを CSV 形式で別の名前を付けて保存します。

Windows ユーザの場合:

  • Accounts Export.csv ファイルを開いた状態で、[File (ファイル)][Save as (名前を付けて保存)] の順にクリックします。
  • ファイルの種類は [CSV (Comma delimited)(*.csv) (CSV (カンマ区切り)(*.csv))] のままにします。
  • ファイル名を Updated Account Site Import (更新済み取引先サイトインポート) に変更します。
  • [Save (保存)] をクリックしてファイルをデスクトップに保存します。必要に応じて、ポップアップの [Yes (はい)] をクリックします。
  • 両方のファイルを閉じます。

Mac ユーザの場合:

  • Accounts Export ファイルのウィンドウが表示されていることを確認し、[File (ファイル)] > [Export To (エクスポート先)] > [CSV…] の順にクリックします。
  • [Next... (次へ...)] をクリックします。
  • Save As (名前を付けて保存): Updated Account Site Import (更新済み取引先サイトインポート)
  • Where (場所): デスクトップ
  • [Export (エクスポート)] をクリックします。
  • Numbers を閉じます。
  • ファイルを閉じます。

これで、Updated Account Site Import ファイルが Dataloader.io を使用して更新できるようになりました。

  1. Dataloader.io を開いた状態で、[NEW TASK (新規 ToDo)] をクリックし、[IMPORT (インポート)] を選択します。
  2. [Update (更新)] を選択します。
  3. [Object (オブジェクト] リストで、[Account (取引先] を選択します。
  4. [Next (次へ)] をクリックします。
  5. [Upload CSV (CSVをアップロード)] をクリックします。
  6. デスクトップから Updated Account Site Import ファイルを選択し、[Open (開く)] をクリックします。
  7. データが既存のデータに正しく対応付けされていることを確認します。
    現在のデータに対応付けられた CSVメモ: エラーがあると、目立つように表示されます。
  8. [Next (次へ)] をクリックします。
  9. [Save & Run (保存 & 実行)] をクリックします。
  10. [Run (実行)] をクリックします。
  11. 「11 successes, 0 errors (成功件数 11、エラー 0)」と表示されれば、データは正常に更新されています。Dataloader.io ウィンドウを閉じて構いません。

結果を確認する

最後に、リストビューを作成してインポートを確認します。

  1. アプリケーションランチャー アプリケーションランチャーアイコン をクリックして [Sales (セールス)] を選択します。
  2. [Accounts (取引先)] タブをクリックします。
  3. リストビューコントロールアイコン リストビューコントロールアイコン をクリックし、ドロップダウンから [New (新規)] を選択します。
  4. [List Name (リスト名)] として Accounts Modified Today (本日更新された取引先) と入力します。
  5. [Only I can see this list view (自分のみがこのリストビューを表示できる)] を選択します。
  6. [Save (保存)] をクリックします。
  7. 右側の [Filters (検索条件)] で [Add Filter (検索条件を追加)] をクリックして次の条件を入力します。
    Field (項目)
    Operator (演算子)
    Value (値)
    Last Modified Date (最終更新日)
    equals (次の文字列と一致する)
    TODAY (今日)
  8. [Done (完了)] をクリックします。
  9. [Add Filter (検索条件を追加)] をもう一度クリックして、[Criteria: (条件:)] に入力します。
    Field (項目)
    Operator (演算子)
    Value (値)
    Account Site (取引先サイト) not equal to (次の文字列と一致しない)
    (この値は空白のままにします)
    メモ: 検索条件の値は意図的に空白になっています。これで、Account Site (取引先サイト) がリストされていない取引先は除外されます。
    [Account Site (取引先サイト)] 項目の絞り込み
  10. [Done (完了)] をクリックします。
  11. [Save (保存)] をクリックします。
  12. 今日更新した 11 件の取引先がリストに表示され、そのすべてに Account Site (取引先サイト) も表示されています。

エンジンを切りましょう。ドライブは終わりです。皆さんは素晴らしいドライバーです。データインポートウィザードと Dataloader.io を使用してレコードをインポート、エクスポート、および更新しました (さらに対応付けまで行いました)。優れたシステム管理者スキルに、新しい (スピーディな) 処理方法に関する知識が加わりました。走り続けましょう!