商談を更新するアクションの追加

商談の割引での更新とフローの完了

フローでどの割引を適用するかが判断されたら、その情報を商談に戻して、営業担当が顧客に提示する割引の金額を把握できるようにします。では、レコードを更新要素を使用して、商談を割引変数の値で更新してみましょう。

レコードを更新要素では、フローで 2 つのアクションが実行されます。最初に、条件を使用して、フローで 1 つ以上の Salesforce レコードが検索されます。次に、そのレコードの 1 つ以上の項目値が更新されます。レコードを更新要素は、条件を満たす各レコードを更新します。

ここではフローで、ID がフロー変数 {!OpportunityId} と一致する商談レコードが検索されます。この変数は、フローをトリガした商談の ID を保存した場所です。ID は一意のため、フローでは 1 件の商談のみが更新されます。次に、商談の [Discount Percentage (割引率)] 項目が {!Discount} の値に設定されます。

  1. [Elements (要素)] タブから、[Update Records (レコードを更新)] 要素をクリックしてキャンバスにドラッグします。
  2. [Label (表示ラベル)] に、「Update Discount Fields」(割引項目の更新) と入力します。
  3. [How to Find Records to Update and Set Their Values (更新するレコードを検索してその値を設定する方法)] で、[Specify conditions to identify records, and set fields individually (レコードを識別する条件を指定し、項目を個別に設定)] を選択します。
  4. [Update Records of This Object Type (このオブジェクト種別のレコードを更新)] で、[Opportunity (商談)] を選択します。レコードを更新要素の検索で対象が商談レコードに限定されます。
  5. [Condition Requirements (条件の要件)] で、[All Conditions Are Met (AND) (すべての条件に一致 (AND))] を選択します。
  6. [Filter Opportunity Records (商談レコードの絞り込み)] で、フローをトリガした商談を見つける検索条件を設定します。
    Field (項目) Value (値)
    Field (項目) Id
    Operator (演算子) Equals (次の文字列と一致する)
    Value (値) {!OpportunityId}
  7. [Set Field Values for the Opportunity Records (商談レコードの項目値を設定)] で、商談の [Discount Percentage (割引率)] 項目を、フロー変数 {!Discount} に保存された値で更新する要素を設定します。
    Field (項目) Value (値)
    Field (項目) Discount_Percentage__c
    Value (値) {!Discount}
    更新条件が設定されたレコードの更新フロート表示のビュー
  8. [Done (完了)] をクリックします。
  9. 3 つの割り当て要素をすべてレコードを更新要素に連結して、どの結果が実行されても商談が更新されるようにします。
  10. フローを保存します。今回は、総計が 0 であるという警告が表示されます。
終了したフローは次のようになります。
Flow Builder キャンバスの完了したフローのビュー
無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる