取引先ページへの Tableau CRM ダッシュボードの埋め込み

取引先ページにダッシュボードを埋め込む

営業担当部長は、セールスのホームページにダッシュボードが埋め込まれているのを見ました。Analytics Studio を開かなくてもダッシュボードを使用できることを喜んでいます。

また、チームが取引先ではなく商談に集中できるため、Opportunity Details (商談の詳細) ダッシュボードもとても気に入っています。取引先を確認するとき、Analytics Studio を使用してダッシュボードを確認することを忘れる場合があります。取引先ページに Opportunity Details (商談の詳細) ダッシュボードが埋め込まれていると、営業担当が必要とする情報がすべて 1 か所にまとめられるので便利です。

  1. セールスアプリケーションのナビゲーションバーで、[Accounts (取引先)] タブの右にある下矢印をクリックします。
  2. [All Accounts (すべての取引先)] をクリックします。
  3. [Account Name (取引先名)] 列で、[Adkins907 Inc] など、任意の取引先名をクリックします。
  4. 取引先ページで、右上にある [Setup (設定)] アイコンをクリックし、[Edit Page (編集ページ)] をクリックします。
  5. Lightning アプリケーションビルダーで、左側のリストから [Tableau CRM Dashboard (Tableau CRM ダッシュボード)] コンポーネントを強調表示された [Account (取引先)] パネルの下部にドラッグします。コンポーネントリストの [Wave Dashboard (Wave ダッシュボード)] とドラッグ先
  6. 右側の [Properties (プロパティ)] メニューで、[Dashboard (ダッシュボード)] ドロップダウンリストを使用して [Opportunity Details (商談の詳細)] ダッシュボードを選択します。

ダッシュボードのサイズを調整する

Opportunity Details (商談の詳細) ダッシュボードが表示されます。表示しきれていませんから、縦方向のスペースを広げましょう。ダッシュボードのヘッダーを非表示にすれば、高さを少し詰めることができます(ヘッダーには、ダッシュボードのタイトル、[Save View (ビューを保存)] メニュー、ダッシュボードの更新日、[Sharing (共有)] ボタン、[Open in Analytics Studio (Analytics Studio で開く)] ボタンを含めることができます)。

  1. [Height (高さ)] を「1100」に変更します。
  2. [Show Title (タイトルを表示)][Show Header (ヘッダーを表示)] の選択を解除します([Show Sharing Icon ([共有] アイコンを表示)] が選択されている場合は、これも解除します)。
  3. 右上の [Save (保存)] をクリックします。

全員に表示する

修正された取引先ページを全員に表示するために、組織のデフォルトに設定します。

  1. 右上の [Save (保存)] をクリックします。
  2. [Page Saved (ページが保存されました)] ダイアログで、[Activate (有効化)] をクリックします([Activation (有効化)] ダイアログが表示されない場合は、右上の [Activation (有効化)] をクリックします)。
  3. [Activation: Account Record Page (有効化: 取引先レコードページ)] ダイアログで [Assign as Org Default (組織のデフォルトとして割り当て)] をクリックします。
  4. 次に、ページ割り当てを追加するフォーム要素を選択して、[Next (次へ)] をクリックします。
  5. 設定を確認して、[Save (保存)] をクリックします。
  6. アプリケーション、レコードタイプ、プロファイルを設定するには、[Activation..(有効化...)] をもう一度クリックします。[App Default (アプリケーションのデフォルト)] または [App, Record Type, and Profile (アプリケーション、レコードタイプ、およびプロファイル)] を選択します。
  7. 有効にしたら、右上の [Save (保存)] をクリックします。
  8. Lightning アプリケーションビルダーで、右上の [Back (戻る)] をクリックして取引先ページに戻ります。
Opportunity Details (商談の詳細) ダッシュボードを含む取引先ページ

埋め込みの Tableau CRM ダッシュボードがユーザに表示されるには、そのユーザに Tableau CRM Platform ライセンスと適切な権限が割り当てられている必要があります。

営業担当部長は喜びますが、すべての取引先ページのすべての商談がダッシュボードに表示されていることに気が付きます。チームメンバーが本当に必要としているのは、表示された取引先の商談のみを表示するダッシュボードです。

そこで検索条件の出番です!

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる