ホームページへの Analytics ダッシュボードの埋め込み

埋め込むダッシュボードを検索する

CEO は Analytics Studio のダッシュボードを気に入って使っていますが、毎回 Analytics Studio を開かなければならないことについては満足しているわけではありません。Analytics ダッシュボードを埋め込む方法を知っているあなたなら、その「障害」を取り除き、CEO を笑顔にすることができます。

では、どのダッシュボードを埋め込むことができるか見てみましょう。

Analytics が有効な Developer Edition 組織のアプリケーションランチャー (アプリケーションランチャーアイコン) で、[Analytics Studio] アプリケーションを見つけてを選択します。

メモ

メモ

Analytics Studio が開かない場合は、ポップアップブロック機能がオンになっていないか確認します。オンになっている場合は、組織のポップアップを許可するよう設定を変更します。

ヒント

ヒント

Analytics Studio を初めて開くと、ようこそ画面が表示され、使用開始に役立つリソースが紹介されます。この画面は閉じてもかまいません。いつでもヘルプメニューから再び開くことができます。Analytics Studio の [Welcome (ようこそ)] 画面を開くには、疑問符アイコンをクリックして [Help (ヘルプ)] メニューを開き、[Welcome to Analytics (Analytics へようこそ)] をクリックします。

  1. Analytics Studio で、左側の列にある [All Items (すべての項目)] をクリックし、[DASHBOARDS (ダッシュボード)] タブを開きます。すべてのダッシュボードのリストが表示されます。CEO が最も頻繁に使用するダッシュボードは DTC Sales です。
  2. [Title (タイトル)] 列で [DTC Sales] をクリックします。DTC Sales ダッシュボードが Analytics Studio の新しいタブに表示されます。Analytics Studio の DTC Sales ダッシュボード

DTC Sales ダッシュボードは、CEO のお気に入りというだけではありません。大規模なトレンドのインジケータとして、営業担当やマネージャが定期的に使用しています。

ホームページにダッシュボードを埋め込む

DTC Sales は営業部門の多くのユーザに利用されるため、セールスのホームページにダッシュボードを埋め込むことは、あなたと CEO の双方にとって理にかなっています。

  1. ブラウザの [Einstein Analytics] タブを閉じます。
  2. アプリケーションランチャー (アプリケーションランチャーアイコン) で、[Sales (セールス)] アプリケーションを見つけて選択します。
  3. Sales (セールス) で、右上にある [Setup (設定)] アイコン 設定アイコン をクリックし、[Edit Page (編集ページ)] をクリックします。[Setup (設定)] メニューの [Edit Page (編集ページ)] オプション
  4. Lightning アプリケーションビルダーで、左側のリストから [Einstein Analytics Dashboard (Einstein Analytics ダッシュボード)][Quarterly Performance (四半期パフォーマンス)] コンポーネントの下部にドラッグします。コンポーネントリストの [Wave Dashboard (Wave ダッシュボード)] とドラッグ先DTC Sales ダッシュボードが指定した場所に表示されない場合は、別の場所にドラッグしてください。
  5. 右側の [Properties (プロパティ)] メニューで、[Dashboard (ダッシュボード)] ドロップダウンリストを使用して [DTC Sales] ダッシュボードを選択します。

    DTC Sales ダッシュボードの一部が表示されます。

  6. プロパティリストで [Height (高さ)]「750」に変更します。

    ブラウザウィンドウが狭い場合は、ダッシュボードの表示ラベルが横に重なって表示される場合があります。ニーズに合わせてダッシュボードを更新してください。

あなたの作業がユーザに表示されるよう有効化する

有効化すると、修正したページを他のユーザが利用できるようになります。ページが有効化されていない場合は、変更をユーザに表示せずに、そのページで作業することができます。用意ができたらページを有効化できます。

  1. 右上の [Save (保存)] をクリックします。
  2. [Page Saved (ページが保存されました)] ダイアログで、[Activate (有効化)] をクリックします([Activation (有効化)] ダイアログが表示されない場合は、右上の [Activation (有効化)] をクリックします)。
  3. [Activation: Home Page Default (有効化: デフォルトのホームページ)] ダイアログボックスで、[Assign as Org Default (組織のデフォルトとして割り当て)] をクリックします。
  4. 設定を確認して、[Save (保存)] をクリックします。
  5. アプリケーションとプロファイルを設定するには、[Activation..(有効化...)] をもう一度クリックします。[App Default (アプリケーションのデフォルト)] または [App and Profile (アプリケーションおよびプロファイル)] を選択します。
  6. 有効にしたら、右上の [Save (保存)] をクリックします。
  7. Lightning アプリケーションビルダーで、右上の [Back (戻る)] をクリックしてセールスのホームページに戻ります。
DTC Sales ダッシュボードを含むセールスのホームページ

DTC Sales ダッシュボードは、セールスのホームページを使用する全員が利用できるようになりました(ページを更新しないと更新されたバージョンが表示されないことがあります)。ホームページを見るたびに、CEO は微笑んでいます。

重要

重要

埋め込みの Analytics ダッシュボードを表示するには、ユーザは Analytics Platform 権限セットライセンスを持っている必要があります。また、(テンプレートアプリケーションからのダッシュボードの場合は)「Use Analytics Templated Apps (Analytics テンプレートアプリケーションの使用)」権限と (その他のダッシュボードの場合は)「Use Analytics (Analytics の使用)」権限も必要です。