進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Heroku パイプラインと Heroku Flow の設定

パイプラインを作成する

  1. Heroku ダッシュボード (https://dashboard.heroku.com/) に移動します。
  2. Heroku アプリケーションにリストされている DreamHouse 開発アプリケーション (dhdev-UNIQUE_ID) をクリックします。
  3. オプションの [More (その他)][Add to Pipeline (パイプラインに追加)] の順に選択します。
  4. [Add this app to a pipeline (このアプリケーションをパイプラインに追加)] セクションで、[Choose a pipeline (パイプラインを選択)] をクリックして、[Create new pipeline (新しいパイプラインを作成)] を選択します。
  5. pipeline-name には、「dreamhouse-pipeline」という名前を入力します。フェーズはデフォルトの [staging (ステージング)] のままにします。
  6. [Create pipeline (パイプラインを作成)] をクリックします。

GitHub リポジトリを接続する

  1. [Connect to GitHub (GitHub に接続)] ボタンをクリックします。
  2. [Pipeline connected to GitHub (GitHub に接続するパイプライン)] セクションまでスクロールダウンして、入力ボックスに「intro-to-heroku」と入力します。[Search (検索)] をクリックします。
  3. リポジトリがリストされたら、[Connect (接続)] をクリックします。パイプラインが作成され、intro-to-heroku リポジトリに接続されました。
  4. スクロールしてページの一番上に戻り、[Pipeline (パイプライン)] タブをクリックします。
  5. 本番環境の [Add app… (アプリケーションを追加する…)] をクリックします。
  6. 検索ボックスに、「dhprod」と入力します。Heroku ボタンを使用して作成したアプリケーション [dhprod-UNIQUE_ID] を選択します。Enter キーを押します。

 

パイプラインの自動リリースを設定する

  1. [STAGING (ステージング)] の下にある矢印をクリックします。
  2. [Configure automatic deploys... (自動リリースを設定...)] をクリックします。
  3. 自動的にリリースするブランチを確認するウィンドウが表示されます。[master (マスタ)] を選択して、[Enable Automatic Deploys (自動リリースを有効化)] をクリックします。これで GitHub で承認されたプル要求を受信できます。
  4. [X] をクリックしてウィンドウを閉じます。