進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Heroku アプリケーションの作成

Heroku アプリケーションのプレースホルダを作成する

  1. ブラウザから、Heroku ダッシュボード (https://id.heroku.com) に移動します。
  2. [New (新規)] をクリックします。
  3. [Create new app (新規アプリケーションを作成)] を選択します。
  4. メモ

    メモ

    名前の入力画面が表示されたら、「dhdev-UNIQUE_ID」と入力します。  一部のアカウントには、所有者のオプションがあります。このオプションが [Personal (個人)] に設定されていることを確認します。

  5. [Create an App (アプリケーションを作成)] をクリックします。
  6. アプリケーションが作成されると、Heroku ダッシュボードにリダイレクトされます。[Open App (アプリケーションを開く)] をクリックします。

お疲れ様でした。最初の Heroku アプリケーションを作成できました。

Git から DreamHouse コードを受信できるように新しいアプリケーションを設定する

  1. アプリケーションが作成されたら、[Deploy (リリース)] タブにリダイレクトされます。[Deployment method (リリース方法)] までスクロールダウンして、[GitHub] を選択します。
  2. [Connect to GitHub (GitHub に接続)] セクションまでスクロールダウンして、[Connect to GitHub (GitHub に接続)] をクリックします。
    Heroku ダッシュボードの [Connect to GitHub (GitHub に接続)] 設定セクションのスクリーンショット
  3. Heroku に GitHub アカウントへのアクセスをまだ承認していない場合は、承認を求めるウィンドウが表示されます。[Authorize Heroku (Heroku を承認)] をクリックします。
  4. GitHub アカウントが承認されると、ユーザ名が表示され、アカウント内に保存されているリポジトリを検索できます。
  5. リポジトリ名入力ボックスに、「intro-to-heroku」と入力します。[Search (検索)] をクリックします。
  6. リポジトリの名前が表示されたら、[Connect (接続)] をクリックします。

Postgres アドオンを追加する

Heroku のアドオンは、アプリケーションの開発、拡張、運用のために追加するツール (省略可能) で、時間を節約できます。アドオンを使用すると、開発者が一般的なタスクのために記述するコードが最低限ですみます。Postgres アドオンはデータの保存の目的で使用します。このアドオンによって、アプリケーションのデータベースをインストールして設定する手間が省かれます。

  1. Heroku ダッシュボードの上部にある [Resources (リソース)] タブをクリックします。
  2. アドオン入力ボックスに、「post」と入力して、[Heroku Postgres] を選択します。
  3. Hobby Dev - Free」が選択されていることを確認します。
    Heroku Postgress の [Heroku Add-on (Heroku アドオン)] ウィンドウのスクリーンショット。Heroku アプリケーションに Heroku Postgres を追加するかどうかを選択します。
  4. [Provision (プロビジョニング)] をクリックします。

DreamHouse アプリケーションを Heroku にリリースして、ログのプロセスを表示する

  1. [Deploy (リリース)] タブをクリックします。
  2. [Manual deploy (手動リリース)] セクションまでスクロールします。リストされているブランチがマスタであることを確認して、[Deploy Branch (ブランチをリリース)] をクリックします。ページの一番上までスクロールします。右上にある [More (その他)] をクリックして、[View logs (ログを表示)] をクリックします。「Build started by user… (ユーザによってビルドが開始されています…)」という行が表示されている場合は、ビルドが開始されています。
  3. ビルドが完了すると、アプリケーションログに「State changed from starting to up (状態が起動から実行に変更されました)」と示され、アプリケーションが正常にリリースされたことがわかります。
    Heroku ログのスクリーンショット。「State changed from starting to up (状態が起動から実行に変更されました)」というログメッセージが強調表示されています。
  4. [Open App (アプリケーションを開く)] をクリックして、DreamHouse アプリケーションが Heroku を使用してブラウザで実行されていることを確認します。左上のメニューアイコンをクリックします。[Properties (物件)] に移動して、PostgreSQL データベースに保存されている 12 の物件を表示します。Dreamhouse Web アプリケーションのスクリーンショット。Heroku Postgres に保存されている 12 の物件がすべてリストされています。物件の画像、名称、所在地、価格が示されています。