Review (審査) オブジェクトのタブの作成

学習の目的

このプロジェクトでは、次のことを行います。

  • ユーザエクスペリエンスを合理化するために、既存のアプリケーションにタブ、クイックアクション、レコードタイプ、カスタマイズされたページレイアウトを作成する。
  • アプリケーションのオブジェクトで Chatter を有効にし、採用担当が候補者に関する情報を簡単に共有できるようにする。

はじめに

Lightning プラットフォームでは、タブをクリックしてアプリケーション内をナビゲートします。各タブが、特定のオブジェクトの情報を参照、編集、入力する出発点になります。アプリケーションのカスタムオブジェクトを構築する場合、外観や動作が標準オブジェクトによく似たカスタムタブを作成できます。そして、カスタマイズした内容がすべて、ユーザに極めてシームレスに表示されます。

このプロジェクトでは、引き続き AW Computing の社員募集アプリケーションをカスタマイズします。これは、人事チームが応募者を会社の募集中の職種に配置するときに使用するアプリケーションです。人事担当副社長の Ling Wu は、採用担当が適切な候補者を適切な職務に速やかに配属できる効率的なユーザインターフェースを求めています。

メモ

メモ

このプロジェクトを行う前に、「Build a Data Model for a Recruiting App ((社員募集アプリケーションのデータモデルの構築)」プロジェクトを修了している必要があります。ここで行う作業は、上記のプロジェクトで行った作業上に構築されます。

Reviews (審査) タブの作成

このプロジェクトの第一歩として、AW Computing の社員募集アプリケーションの Review (審査) オブジェクトにタブを作成します。

  1. [Setup (設定)] から、[Quick Find (クイック検索)] ボックスに Tabs (タブ) と入力し、[Tabs (タブ)] を選択します。
  2. [Custom Object Tabs (カスタムオブジェクトタブ)] セクションで、[New (新規)] をクリックします。
  3. [Object (オブジェクト)] 選択リストで、[Review (審査)] を選択します。
  4. 虫眼鏡 をクリックして、[Thermometer (温度計)] を選択します。
  5. [Next (次へ)] をクリックします。
  6. プロファイルはそのままにして [Next (次へ)] をクリックします。
  7. [Add to Custom Apps (カスタムアプリケーションに追加)] セクションで、次の手順を実行します。
    • [Include Tab (タブを含める)] をオフにします。
    • [Append tab to users' existing personal customizations (各ユーザのカスタマイズ設定にタブを追加する)] を選択します。
  8. [Save (保存)] をクリックします。

次に、社員募集アプリケーションのタブを並べ替えて、ユーザに表示される情報をカスタマイズします。

  1. [Setup (設定)] から、[Quick Find (クイック検索)] ボックスに App Manager (アプリケーションマネージャ) と入力し、[App Manager (アプリケーションマネージャ)] を選択します。
  2. [Recruiting (採用)] エントリの横にある 下矢印 をクリックして、[Edit (編集)] を選択します。
  3. [Navigation Items (ナビゲーション項目)] をクリックします。
  4. [Available Items (選択可能な項目)] リストで、control/command キーを押しながら [Job Posting Sites (求人掲載サイト)][Reviews (審査)] を選択し、右矢印 をクリックして [Selected Items (選択済みの項目)] リストにタブを追加します。
  5. [Selected Items (選択済みの項目)] セクションで、各タブをクリックし、上または下矢印を使用してタブを次の順序に並べ替えます。
    • ホーム
    • Positions (職種)
    • Candidates (候補者)
    • Job Applications (求人応募)
    • Interviewers (面接官)
    • Reviews (審査)
    • Job Posting Sites (求人掲載サイト)
    • レポート
    • ダッシュボード
    • Chatter
  6. [Save (保存)] をクリックして、[Back (戻る)] 戻るボタン をクリックします。

幸先のよいスタートを切りました。次のステップに進んで、オブジェクト固有のクイックアクションを作成しましょう。