進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

取引先ページレイアウトの作成

AW Computing のサービス統括責任者である Noah Larkin は、コンサルティングチームがコンサルティングパートナーの詳細を記録するために取引先を使用しているが、表示されるいくつかの項目はパートナー取引先には該当しないことを懸念して、営業関係の情報をすべて削除したいと考えています。

Allison Wheeler もあなたに依頼をしてきました。彼女は、新しい取引先項目が取引先レコード詳細ページの上部セクションに一緒に表示されていることを懸念し、それらを別々のセクションに整理して、チームが適切な情報を見つけやすいようにしたいと考えています。

ページレイアウトを使用すればこれらの両方の問題を解決できます。ページレイアウトは、ユーザがレコードを参照または編集するときに表示される項目、セクション、関連リスト、ボタンを制御します。

ページレイアウトの作成

まず、デフォルトの取引先ページレイアウトを変更して、営業地域とサポートプラン情報を別のセクションに表示します。

  1. [Setup (設定)] から、[Object Manager (オブジェクトマネージャ)] をクリックし、[Account (取引先)] を選択します。
  2. [Page Layouts (ページレイアウト)] リンクをクリックし、[New (新規)] をクリックします。
  3. [Existing Page Layout (既存のページレイアウト)] 選択リストで [Account Layout (取引先レイアウト)] を選択します。
  4. [Page Layout Name (ページレイアウト名)] に Customer Account Layout (カスタマー取引先レイアウト) と入力します。[Feed-Based Layout (フィードベースのレイアウト)] はオフのままにします。
  5. [Save (保存)] をクリックします。
  6. 上部のパレットから [Section (セクション)] 要素をページレイアウト上にドラッグし、[Additional Information (追加情報)] セクションのすぐ上にドロップし、詳細を入力します。
    Field (項目)
    Value (値)
    Section Name (セクション名)
    Sales Region (営業地域)
    Layout (レイアウト)
    2-Column (2-列)
    Tab-key Order (タブキーの順序)
    Left-Right (左から右へ)
  7. [OK] をクリックします。
  8. もう 1 つ [Section (セクション)] 要素をページレイアウト上にドラッグし、[Additional Information (追加情報)] セクションのすぐ上にドロップし、詳細を入力します。
    Field (項目)
    Value (値)
    Section Name (セクション名)
    Support Plan Information (サポートプラン情報)
    Layout (レイアウト)
    2-Column (2-列)
    Tab-key Order (タブキーの順序)
    Left-Right (左から右へ)
  9. [OK] をクリックします。

次に項目を整理します。

  1. [Account Information (取引先情報)] セクションから、[Region (地域)] 項目を新しい [Sales Region (営業地域)] セクションの左列にドラッグします。
  2. [Account Information (取引先情報)] セクションから、[Zone (ゾーン)] 項目を新しい [Sales Region (営業地域)] セクションの右列にドラッグします。
  3. [Account Information (取引先情報)] セクションから、[Has Support Plan (サポートプランあり)] 項目を新しい [Support Plan Information (サポートプラン情報)] セクションの左列にドラッグします。
  4. [Account Information (取引先情報)] セクションから、[Support Plan Expiration Date (サポートプラン有効期限)] 項目を新しい [Support Plan Information (サポートプラン情報)] セクションの右列にドラッグします。新しい列が表示されている [Account (取引先)] ページレイアウトの [Sales Region (営業地域)] セクションと [Support Plan Information (サポートプラン情報)] セクション。

次に、[Rating (評価)] 項目を必須にします。

  1. [Account Information (取引先情報)] セクションで、[Rating (評価)] 項目にマウスポインタを置き、右側に表示されるレンチ レンチアイコン をクリックします。
  2. [Field Properties (項目プロパティ)] 領域で、[Required (必須項目)] を選択し、[OK] をクリックします。

[Contacts (取引先責任者)] 関連リストに [Do Not Call (電話連絡拒否)] 列を追加します。

  1. [Contacts (取引先責任者)] 関連リストまでスクロールダウンし、その上の灰色のバーにあるレンチ レンチアイコン をクリックします。
  2. [Available Fields (選択可能な項目)] リストで [Do Not Call (電話連絡拒否)] を選択します。
  3. [Add (追加)] 追加矢印 をクリックし、[OK] をクリックします。

次に、[Opportunities (商談)] 関連リストを上部に移動します。

  1. [Opportunities (商談)] 関連リストまでスクロールダウンします。
  2. 関連リストの上の灰色のバーをクリックし、[Contacts (取引先責任者)] 関連リストの上までドラッグします。

レイアウトをプレビューし、「Customer Account Layout」(カスタマー取引先レイアウト) として保存します。

  1. エディタの上部で、[Preview As… (指定した形式でプレビュー…)] をクリックし、[Sales User (営業ユーザ)] を選択します。
  2. 新しいページレイアウトを確認し、[Close (閉じる)] をクリックします。
  3. [Save (保存)] をクリックします。

[Customer Account Layout (カスタマー取引先レイアウト)] を適切なレコードタイプに割り当てます。

  1. オブジェクトマネージャに戻り、[Account (取引先)] をクリックします。 
  2. [Page Layouts (ページレイアウト)] をクリックします。
  3. [Page Layout Assignment (ページレイアウトの割り当て)] ボタンをクリックします。
  4. [Edit Assignment (割り当ての編集)] をクリックし、割り当て画面で入力します。
  5. [Customer Account (カスタマー取引先)] 列の上部をクリックします。これによって列全体が強調表示されます。
  6. [Page Layout To Use (使用するページレイアウト)] として [Customer Account Layout (カスタマー取引先レイアウト)] を選択します。
  7. [Save (保存)] をクリックします。

デフォルトの取引先レイアウトをコピーして、「Partner Account Layout」(パートナー取引先レイアウト) という新しい取引先レイアウトを作成します。

  1. [Page Layouts (ページレイアウト)] をクリックし、[New (新規)] をクリックします。
  2. [Existing Page Layout (既存のページレイアウト)] 選択リストで [Account Layout (取引先レイアウト)] を選択します。
  3. [Page Layout Name (ページレイアウト名)] に Partner Account Layout (パートナー取引先レイアウト) と入力します。[Feed-Based Layout (フィードベースのレイアウト)] はオフのままにします。
  4. [Save (保存)] をクリックします。

次に、[Rating (評価)]、[Region (地域)]、[Zone (ゾーン)]、[Has Support Plan (サポートプランあり)]、[Support Plan Expiration Date (サポートプラン有効期限)] 項目を削除します。

  1. Ctrl/Command キーを押したまま、[Account Information (取引先情報)] セクションで次の各セクションをクリックして選択します。
    • Rating (評価)
    • Region (地域)
    • Zone (ゾーン)
    • Has Support Plan (サポートプランあり)
    • Support Plan Expiration Date (サポートプラン有効期限)
  2. 選択した項目をエディタ上部のパレットにドラッグします。
  3. [Save (保存)] をクリックします。

[Partner Account Layout (パートナー取引先レイアウト)] を適切なレコードタイプに割り当てます。

  1. [Page Layout Assignment (ページレイアウトの割り当て)] をクリックします。
  2. [Edit Assignment (割り当ての編集)] をクリックします。
  3. [Partner Account (パートナー取引先)] 列の上部をクリックします。これによって列全体が強調表示されます。
  4. [Page Layout To Use (使用するページレイアウト)] として [Partner Account Layout (パートナー取引先レイアウト)] を選択します。
  5. [Save (保存)] をクリックします。

これで、Noah と Allison のチームは、ページレイアウトで必要な情報を参照できるようになりました。次のステップに進んで、項目履歴管理を有効にしましょう。