Skip to main content
究極のラーニングイベント、TrailblazerDX が 2024 年 3 月 6 日~ 7 日にサンフランシスコで再び開催されます。コード T24DEYE424 を使用して今すぐ申し込むと 35% の割引になります。

個人項目を基に取引先責任者レコードを更新する

メモ

メモ

日本語で受講されている方へ
このバッジの Trailhead ハンズオン Challenge は英語以外の言語には対応していません。Trailhead Playground の [言語] を [English]、[地域] を [アメリカ合衆国] に切り替えてください。こちらの指示に従ってください。

次のステップは (フローの完成まであと少しです!) ユーザーの取引先責任者レコードで [Individual (個人)] 項目を更新し、お客様のコミュニケーション設定が格納されているレコードに関連付けることです。 

  1. [Create Individual (個人の作成)][End (終了)] の間にあるプラスアイコンをクリックし、[Update Records (レコードを更新)] 要素をクリックします (詳細は、フローのデータ要素の動画を参照)。
  2. [Label (表示ラベル)] に、Update Contact with Individual(個人レコードで取引先責任者を更新) と入力します。この入力に基づいて [API Name (API 参照名)] 項目に Update_Contact_with_Individual と自動入力されます。
  3. [Specify conditions to identify records, and set fields individually (レコードを識別する条件を指定し、項目を個別に設定)] を選択します。
  4. Update Records of This Object Type (このオブジェクト種別のレコードを更新): Contact (取引先責任者)
  5. All Conditions Are Met (AND) (すべての条件に一致 (AND))
    1. Field (項目): Id
    2. Operator (演算子): Equals (次の文字列と一致する)
    3. Value (値): {!UserInfo.ContactId}
  6. [Set Field Values for the Contact Records (取引先責任者レコードの項目値を設定)] で、次のとおり定義します。
    1. Field (項目): IndividualId
    2. Value (値): {!individualId}
  7. フローを保存します。

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる