Skip to main content
究極のラーニングイベント、TrailblazerDX が 2024 年 3 月 6 日~ 7 日にサンフランシスコで再び開催されます。コード T24DEYE424 を使用して今すぐ申し込むと 35% の割引になります。

お礼テキストを追加する

メモ

メモ

日本語で受講されている方へ
このバッジの Trailhead ハンズオン Challenge は英語以外の言語には対応していません。Trailhead Playground の [言語] を [English]、[地域] を [アメリカ合衆国] に切り替えてください。こちらの指示に従ってください。

いよいよフローの最後のステップです! このステップでは、取引先ポータルに参加してくれたお客様に感謝の意を伝えます。

  1. [Update Contact with Individual (個人レコードで取引先責任者を更新)][End (終了)] の間にあるプラスアイコンをクリックし、[Screen (画面)] 要素をクリックします。
  2. [Label (表示ラベル)] に、Welcome to Ursa Major(Ursa Major へようこそ) と入力します。この入力に基づいて [API Name (API 参照名)] 項目に Welcome_to_Ursa_Major と自動入力されます。
  3. お客様に対して謝意を表します。
    1. [Screen Components (画面コンポーネント)] ペインの [Display Text (表示テキスト)] をクリックします。
    2. プレビューペインの [Display Text (表示テキスト)] をクリックします。
    3. プロパティペインの項目に次の値を入力します。
Field (項目) Value (値)

API Name (API 参照名)

thankYou

テキストボックス

Thank you for updating your privacy settings and welcome to the Ursa Major customer account portal! (プライバシー設定の更新と、Ursa Major カスタマー取引先ポータルへのご登録、ありがとうございます!)

  1. フローを保存します。

ここで、フローを実行して正しく動くことを確認しましょう。Flow Builder のボタンバーで [Activate (有効化)] をクリックします。

素晴らしい! フローを有効にすることで、組織内で使用できるようになります。 

オリジナルのセルフ登録フローを作成した自分を褒めてあげましょう。このフローを見本に独自のフローを作成したら、「ポータルのセルフ登録」に進み、どのように機能するのか確認してください。 

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる