Trailhead Playground の起動

メモ

メモ

Community Cloud は新しい Experience Cloud に代わります。Community Cloud で作成できるのはコミュニティだけではありません。ポータル、ヘルプセンター、フォーラム、サイト、モバイルアプリケーションも作成でき、コンテンツの管理もできます。そのため、作成できる多種多様なエクスペリエンスをより反映した、Experience Cloud という名前に変更されました。世界にこの新しい名前をお知らせすることにわくわくしていますが、しばらくの間、製品内に Community Cloud という名前が残りますので注意してください。Experience Cloud では、これまで Community Cloud で愛用してきた強力な機能すべてを使用できます。


学習の目的

このプロジェクトでは、次のことを行います。
  • 最小限のカスタマー取引先ポータルを構築する。
  • 特定の利用者向けの特定のエクスペリエンスを定義する。
  • 利用者ターゲティングを使用してパーソナライズされたエクスペリエンスを提供する。

さあ始めましょう

このプロジェクトでは、さまざまな利用者のためのパーソナライズされたカスタマー取引先ポータルを構築します。目標は、エクスペリエンスビルダーでの利用者ターゲティングについて知り、同じ取引先ポータルにログインするさまざまなユーザに、そのユーザが直接対象となっている情報を表示することです。このプロジェクトを完了するまでに、異なるポータルやコミュニティのエクスペリエンスを異なる利用者に公開するのに必要なすべての手順を実行します。概要は次のようになります。

  1. コミュニティまたはポータルを作成します。
  2. カスタマーユーザを作成し、それらのユーザを Community Cloud のライセンスとプロファイルに割り当てます。
  3. コミュニティページまたはポータルページに7異なるページバリエーションを作成します。
  4. ニーズを満たす条件を使用して利用者を作成します。
  5. 利用者をページ (またはページ上の特定のコンポーネント) に割り当てます。
  6. コミュニティまたはポータルを公開して有効化します。

それでは始めましょう。

Trailhead Playground の作成

このプロジェクト用に、新しい Trailhead Playground を作成します。このページの最下部までスクロールし、[Launch (起動)] の横にある下矢印をクリックして [Create a Trailhead Playground (Trailhead Playground を作成)] を選択します。

最初に Trailhead にサインアップしてから Trailhead Playground が作成されるまで通常 3 ~ 4 分かかります。
重要

重要

文字どおり真新しい Trailhead Playground です。既存の組織または Playground を使用すると、Challenge を行うときに問題が発生することがあります。