承認プロセスの作成

Trail Together の動画

このステップをインストラクターの説明を見ながら進めて行きたい場合は、Trailhead Live の Trail Together シリーズの一部である、こちらの動画をご覧ください。

(巻き戻して最初から見直したい場合、このクリップは 20:42 分から開始されます。)

はじめに

主要なユーザを追加し、カスタム項目を作成し、必要なメールテンプレートを作成したので、組織の準備が整いました。営業チームのための新しい承認プロセスの作成を開始できます。まず、設定ウィザードを使用して条件を設定し、承認申請への応答に責任を持つ承認者を指定します。

次の手順に従って、承認プロセスの設定を開始します。

  1. [Setup (設定)] から、[Quick Find (クイック検索)] ボックスに「Approval Processes」(承認プロセス) と入力し、[Approval Processes (承認プロセス)] を選択します。
  2. [Manage Approval Process For (承認プロセスを管理するオブジェクト)] 選択リストで、[Opportunities (商談)] を選択します。
  3. [Create New Approval Process (承認プロセスの新規作成)] 選択リストで、[Use Standard Setup Wizard (標準ウィザードを使用)] を選択し、新しい承認プロセスの詳細を入力します。
    Field (項目) Value (値)
    Process Name (プロセス名) Discount Approval Process (割引承認プロセス)
    Unique Name (一意の名前) (この項目は自動入力されます)
    Description (説明) Automates opportunity discount approvals (商談の割引承認を自動化します)
  4. [Next (次へ)] をクリックします。
  5. [Use this approval process if the following (次の場合にこの承認プロセス​を使用)] 選択リストで、[criteria are met (条件が一致する)] を選択し、条件を入力します。
    Field (項目) Operator (演算子) Value (値)
    Opportunity: Discount Percentage (商談: 割引率) greater than (>) 0
  6. [Next (次へ)] をクリックし、承認者項目と編集権限のプロパティに次の値を入力します。
    Field (項目) Value (値)
    Next Automated Approver Determined By (割り当て先として使用するユーザ項目) Manager (マネージャ)
    Use Approver Field of Opportunity Owner (商談所有者の承認者項目を使用) Select (オン)
    Record Editability Properties (編集権限のプロパティ) Administrators ONLY can edit records during the approval process (管理者のみ、承認プロセス中にレコードを編集できます。)
  7. [Next (次へ)] をクリックします。
  8. ステップ 4 で、[Approval Assignment Email Template (承認割り当てメールテンプレート)] 項目は空白のままにします。
  9. [Next (次へ)] をクリックし、承認申請ページに表示される項目を指定します。
    Field (項目) Value (値)
    Selected Field (選択済みの項目) Opportunity Name (商談名)
    Opportunity Owner (商談所有者)
    Amount (金額)
    Discount Percentage (割引率)
    Display approval history information in addition to the fields selected above (上で選択した項目に加え、承認履歴情報も表示します。) Select (オン)
    Security Settings (セキュリティ設定) Allow approvers to access the approval page only from within the Salesforce application (Recommended) (Salesforce アプリケーション内からのみ承認ページへのアクセスを許可します (推奨))


    注意: 承認者がワイヤレス対応のモバイルデバイスから承認ページにアクセスできるように承認プロセスを設定することもできます。このオプションを選択すると、後でユーザが承認者を手動で選択できるようにする承認ステップを作成することはできません。

  10. [Next (次へ)] をクリックし、ステップ 6 で申請者の詳細を入力して、最初の申請者を指定します。
    Field (項目) Value (値)
    Submitter Type (申請者種別) Owner (所有者)
    Allowed Submitters (許可される申請者) Opportunity Owner (商談所有者)
    Allow submitters to recall approval requests (申請者に承認申請の取り消しを許可) オフ
  11. [Save (保存)] をクリックします。
  12. [What Would You Like To Do Now? (次に何をしますか?)] ページで、[No, I'll do this later, take me to the approval detail page to review what I've just created. (いいえ、後で設定します。承認の詳細ページに移動して、作成した承認プロセスを確認します。)] を選択します。
  13. [Go!] をクリックします。

よくできました。次のステップに進んで、承認プロセスの申請時のアクションを指定しましょう。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる