カスタム採用項目の作成

このステップでは、人事の採用担当者が面接プロセスを監視しやすくするために、面接結果情報を取得するカスタム項目を追加します。Ling Wu は、面接官がコア能力とリーダーシップスキルの領域について候補者を評価し、コメントを入力して、候補者の採用を推薦するかどうかのフィードバックを提供できるようにしたいと考えています。これを行うには、Review オブジェクトにいくつかのカスタム項目を設定します。

カスタム選択リストの作成

コア能力とリーダーシップスキルについてのカスタム採用選択リスト項目を作成して、面接官が候補者を 1 ~ 5 のスケールですばやく評価できるようにします。

  1. [Setup (設定)] から、[Object Manager (オブジェクトマネージャ)] をクリックし、[Review (レビュー)] を選択します。
  2. [Fields & Relationships (項目とリレーション)] をクリックし、[New (新規)] をクリックします。
  3. データ型として [Picklist (選択リスト)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  4. [Field Label (項目の表示ラベル)] に Core Competencies (コア能力) と入力します。
  5. [Enter values, with each value separated by a new line (各値を改行で区切って入力します。)] を選択し、次の値を入力します。
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
  6. [Help Text (ヘルプテキスト)] に For this category, rate candidate on a scale of 1 (lowest) to 5 (highest) (このカテゴリについて、候補者を 1 (最低) ~ 5 (最高) のスケールで評価します) と入力します。
  7. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。
  8. ステップ 3 ~ 7 に従って、さらに 2 つの選択リストを作成し、項目の表示ラベルを「Leadership Skills」(リーダーシップスキル) と「Experience」(経歴) とします。

カスタムテキスト項目の作成

次に、コア能力、経歴、リーダーシップスキルのカスタムテキスト項目を作成して、面接官が候補者についてのコメントを追加できるようにします。

  1. データ型として [Text Area (テキストエリア)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  2. [Field Label (項目の表示ラベル)] に Core Competencies Comments (コア能力に関するコメント) と入力します。
  3. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。
  4. ステップ 1 ~ 3 に従って、さらに 2 つのテキストエリアを作成し、項目の表示ラベルを「Leadership Skills Comments」(リーダーシップスキルに関するコメント) と「Experience Comments」(経歴に関するコメント) とします。

面接官が候補者の採用を推薦できるようにするチェックボックスを作成します。

  1. データ型として [Checkbox (チェックボックス)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  2. [Field Label (項目の表示ラベル)] に Recommend for Hire (採用を推奨) と入力します。
  3. [Help Text (ヘルプテキスト)] に Do you recommend that we hire this candidate? (この候補者を採用することを推奨しますか?) と入力します。
  4. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。

次に、面接官が候補者を推奨する理由を入力できるテキスト項目を作成します。

  1. データ型として [Text Area (テキストエリア)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  2. [Field Label (項目の表示ラベル)] に Reason Recommended (推奨の理由) と入力します。
  3. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。

次に、面接官の参照関係項目を作成します。

  1. データ型として [Lookup Relationship (参照関係)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  2. [Related To (関連先)] で、[Interviewer (面接官)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  3. [Field Label (項目の表示ラベル)] に、Interviewer (面接官) と入力します。
  4. [Next (次へ)][Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。

最後に [Job Application (求人応募)] の主従関係項目を作成します。

  1. データ型として [Master-Detail Relationship (主従関係)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  2. [Related to (関連先)] に Job Application (求人応募) と入力します。
  3. [Next (次へ)] をクリックします。
  4. [Field Label (項目の表示ラベル)] に Job Application (求人応募) と入力します。
  5. [Next (次へ)][Next (次へ)][Next (次へ)][Save (保存)] の順にクリックします。

これで完了です! AW Computing の社員募集アプリケーションは、正常に動作しています。ここでは、カスタムオブジェクト、サイトオブジェクト、連結オブジェクトを作成しました。また、カスタム項目を追加し、ページレイアウトをカスタマイズしました。人事チームは、より的確かつ迅速に、才能ある新しい従業員を社内の成長を続けるチームの適切な役割に配置できるようになりました。