Trailhead Playground の起動

はじめに

このプロジェクトでは、最初から最後までコードを記述せずに、Experience Cloud を使用してサイトを作成する方法について学習します。目標は、Experience Cloud と Service Cloud の概要を把握し、これらがどのように連動して優れたカスタマーサポート環境を提供するかを理解することです。

このプロジェクトでは、Category 1 Biking のサイトを作成します!

Category 1 Biking の完成したコミュニティ

これは、次の機能を含むカスタマーサポートサイトです。

  • トピック別に整理されたナレッジ記事。
  • チャット搭載のオンラインチャットボタン。
  • サポートケースを作成するためのボタン。
  • サイトで質問するためのボタン。
  • サイト向けのパーソナライズされた自分のプロファイルページ。
  • テキスト、画像、ロゴ、色など、カスタマイズ可能なブランド設定。

それでは始めましょう。

Category 1 Biking の概要

Category 1 Biking は、英国にある自転車小売企業です。自転車と自転車用ウェアを販売しています。小規模な店舗チェーンを運営しており、熱心な得意客がいます。また、地域で小規模なイベントやミートアップを開催して大きな成功を収めており、最近ではロードレースの後援にも手を広げています。

熱意のあるサイクリストのコミュニティは活発ですが、いくつかのソーシャルメディアプラットフォーム上にある Category 1 Biking のページ以外に交流の場がありません。Experience Cloud を使用したサイトの立ち上げどきだという点については、社内の誰もが同意しています。

そこで Salesforce パートナーの出番です。このプロジェクトでは、同社初のサイトを作成します。そして、Salesforce を使用してプロジェクト全体を作成します。

Trailhead Playground の起動

このプロジェクトを実行するには、無料の Trailhead Playground が必要です。このページの下部で確認できます。[Launch (起動)] をクリックすると、新しいブラウザタブで Trailhead Playground が開きます (ログインが必要です)。

最初に Trailhead にサインアップしてから Trailhead Playground が作成されるまで通常 3 ~ 4 分かかります。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる