グローバル選択リストを作成する

Muenzpraeger's Home for Wayward Cats にいる猫はすべて品種で分類されています。里親となることを希望する人が登録するときに、関心のある猫の品種を指定します。Cat (猫) オブジェクトと Interested Person (関心のある人) オブジェクトでは、どちらも同じ品種値を使用するので、この情報を管理するためのグローバル選択リストを作成しましょう。

グローバル選択リストを作成する

  1. [Setup (設定)] の [Home (ホーム)] タブから、[Quick Find (クイック検索)] ボックスに「Picklist」と入力し、[Picklist Value Sets (選択リスト値セット)] を選択します。
  2. [New (新規)] をクリックします。
  3. 詳細を入力します。
    • Label (表示ラベル): Cat Breed
    • Name (名前): Cat_Breed
    • Values (値) (1 行に 1 つ): BengalSphynxBritish Shorthair
  4. [Save (保存)] をクリックします。

カスタムオブジェクトに選択リストを割り当てる

  1. [Setup (設定)] の [Object Manager (オブジェクトマネージャ)] から、[Cat (猫)] をクリックします。
  2. [Fields & Relationships (項目とリレーション)] をクリックし、[New (新規)] をクリックします。
  3. [Picklist (選択リスト)] をデータ型として選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  4. 詳細を入力します。
    • Field Label (項目の表示ラベル): Cat Breed
    • Values (値): Use global picklist value set (グローバル選択リスト値セットを使用) (ドロップダウンで [Cat Breed (猫の品種)] を選択する)
    • Field Name (項目名): Cat_Breed
  5. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save (保存)] の順にクリックします。
  6. [Object Manager (オブジェクトマネージャ)] から、[Interested Person (関心のある人)] をクリックします。
  7. [Fields & Relationships (項目とリレーション)] をクリックし、[New (新規)] をクリックします。
  8. [Picklist (Multi-Select) (選択リスト (複数選択))] をデータ型として選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  9. 詳細を入力します。
    • Field Label (項目の表示ラベル): Cat Breed
    • Values (値): Use global picklist value set (グローバル選択リスト値セットを使用) (ドロップダウンで [Cat Breed (猫の品種)] を選択する)
    • Field Name (項目名): Cat_Breed
  10. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save (保存)] の順にクリックします。

よくできました。選択リストが設定され、Muenzpraeger's Home for Wayward Cats のボランティアは猫を品種別に分類できます。唯一の問題は、ボランティアが猫の世話で非常に忙しいということです。代わりに、Einstein Vision で猫を分類することができるでしょうか? はい、できます。手順は次で説明します。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる