進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Einstein Vision Apex ラッパーのインストール

未管理パッケージのインストール

Salesforce コミュニティメンバーによって開発されたオープンソースライブラリまたはソフトウェアパッケージを使用すれば、開発者として大幅に手間が省けます。また一からやり直す必要がありますか? Einstein Vision を操作するためのコードを新たに書き直すのではなく、オープンソースライブラリをロック解除済みパッケージとして Trailhead Playground にインストールします。 

最初に、このページの一番下までスクロールして、[Launch (起動)] をクリックします。組織に [Install a Package (パッケージのインストール)] というタブが表示されている場合は、以下の手順に従います。 

表示されていない場合は、アプリケーションランチャー をクリックしてアプリケーションランチャーを起動してから、[Playground Starter] をクリックしてその手順に従います。Playground Starter が表示されない場合は、こちらのパッケージのインストールリンクをクリックして、Trailhead ヘルプの「Trailhead の Challenge を完了するためのパッケージやアプリケーションのインストール」を参照してください。

  1. [Install a Package (パッケージのインストール)] タブをクリックします。
  2. 項目に「04t1I000003VpZ3QAK」を貼り付けます。 
  3. [Install (インストール)] をクリックします。
  4. [Install for Admins Only (管理者のみのインストール)] を選択し、[Install (インストール)] をクリックします。 
  5. サードパーティアクセスの承認を求めるポップアップが表示されたら、[Yes, grant access to these third-party websites (はい、これらのサードパーティ Web サイトにアクセスを許可します)] を選択して [Continue (続行)] をクリックします。

Einstein 認証ユーザを設定する

  1. [Setup (設定)] の [Home (ホーム)] タブから、[Quick Find (クイック検索)] ボックスに「Custom Settings」と入力し、[Custom Settings (カスタム設定)] を選択します。
  2. [Einstein AI Settings (Einstein AI 設定)] の横の [Manage (管理)] をクリックします。
  3. [Default Organizational Level Value (デフォルトの組織レベルの値)] の上の [New (新規)] をクリックします。
  4. [Einstein EMail (Einstein メール)] 項目に、Einstein プラットフォームアカウントにサンアップしたときに使用したメールアドレスを入力します。
  5. [Save (保存)] をクリックします。