進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Einstein プラットフォームアカウントの作成

保護された猫のメタデータを Salesforce に追加するのは、手間のかかる作業です。ときには、手動での分類が間違っていることもあります。Einstein Vision の画像認識機能を使用すると、分類プロセスが簡単になります。それでは始めましょう。 

メモ

メモ

Einstein プラットフォームサービスアカウントにサインアップすると、Salesforce 組織からあなたのメールアドレスがプラットフォームに保存されます。クイックスタート: Einstein Vision プロジェクトを完了した場合、またはすでに Einstein アカウントをお持ちの場合は、2 つの選択肢があります。

  • 以前アカウントにサインアップしたときに取得した証明書を使用する。この場合、次のセクションをスキップし、「Salesforce に認証証明書を保存する」セクションに進みます。
  • この演習では、Trailhead Playground 組織と Trailhead アカウント組織で使用するメールアドレスを別のアドレスに変更する。

Einstein プラットフォームサービスアカウントにサインアップする

  1. サインアップページ (https://api.einstein.ai/signup) に移動します。
  2. [Sign Up Using Salesforce (Salesforce を使用してサインアップ)] をクリックします。
    Einstein プラットフォームサービスのサインアップ
  3. Salesforce ログインページが表示された場合は、Trailhead Playground のユーザ名とパスワードを入力し、[Log In (ログイン)] をクリックします(TP ユーザ名とパスワードがわからない場合は、こちらの記事にユーザ名を調べる方法が記載されています)。ハンズオン組織にすでにログイン済みの場合は、このページは表示されず、スキップして次のステップに進むことができます。
    Einstein Salesforce ログイン
  4. [Allow (許可)] をクリックします。
    Einstein プラットフォームによるあなたの基本情報へのアクセス、およびプラットフォーム要求の代理実行を求めるページのスクリーンショット。
  5. [Download Key (鍵をダウンロード)] をクリックして、鍵をローカルに保存します。

    注意: [Download Key (鍵をダウンロード)] ボタンは、Google Chrome™、Mozilla® Firefox®、および Apple® Safari® ブラウザの最新バージョンでのみサポートされます。異なるブラウザを使用している場合、鍵を切り取ってテキストファイルに貼り付け、einstein_platform.pem として保存できます。
    非公開鍵のダウンロードページのスクリーンショット

Salesforce に認証証明書を保存する

  1. アプリケーションランチャー (アプリケーションランチャー) で、[Files (ファイル)] を見つけて開きます。
  2. [Upload Files (ファイルをアップロード)] をクリックします。
  3. einstein_platform.pem ファイルを保存したディレクトリに移動してファイルを選択し、[Open (開く)] をクリックします。
  4. 自分が所有しているファイルのリストに鍵ファイルが表示されます。
    Einstein プラットフォームファイル
メモ

メモ

AppExchange パッケージで Einstein Platform Services API を使用する場合は、適切な秘密保管ガイドラインに従ってください。こちらの記事の「Storing Sensitive Information (機密情報の保管)」セクションを参照してください。