職種承認申請プロセスの作成

承認プロセスを設定したので、引き続き採用作業を自動化するために、新しい職種の承認を自動的に申請するプロセスを作成しましょう。

プロセスビルダーを使用した新規プロセスの作成

プロセスビルダーを使用してプロセスを設定します。

  1. [Setup (設定)] から、[Quick Find (クイック検索)] ボックスに「Process Builder」(プロセスビルダー) と入力し、[Process Builder (プロセスビルダー)] を選択します。
  2. [New (新規)] をクリックします。
  3. [Process Name (プロセス名)] に「Submit New Positions for Approval」(新規職種の承認申請) と入力します。
  4. [The process starts when (プロセスを開始するタイミング)] で、選択リストから [A record changes (レコードが変更されたとき)] を選択します。
  5. [Save (保存)] をクリックします。
  6. [+ Add Object (+オブジェクトを追加)] をクリックし、[Object (オブジェクト)] 選択リストから [Position (職種)] を選択します。
  7. [Start the process (プロセスを開始)]で、[when a record is created or edited (レコードを作成または編集したとき)] を選択します。
  8. [Save (保存)] をクリックします。
  9. [+ Add Criteria (+ 条件を追加)] をクリックします。
  10. [Criteria Name (条件名)] に「Position Ready for Approval」(職種の承認準備完了) と入力します。
  11. [Criteria for Executing Actions (アクションの実行条件)] 項目で、[Conditions are met (条件を満たしている)] を選択します。
  12. [+ Add Row (+ 行を追加)] を 4 回クリックし、条件を設定します。
    Field (項目) Operator (演算子) Type (種別)  Value (値)
    Status (状況)
    Equals (次の文字列と一致する)
    Picklist (選択リスト)
    New (新規)
    Job Description (職務記述)
    Does not equal (次の文字列と一致しない)
    Global Constant (グローバル定数)
    $GlobalConstant.Null
    Department (部署)
    Does not equal (次の文字列と一致しない)
    Global Constant (グローバル定数)
    $GlobalConstant.Null
    Education (教育)
    Does not equal (次の文字列と一致しない)
    Global Constant (グローバル定数)
    $GlobalConstant.Null
    Hiring_Manager__c
    Does not equal (次の文字列と一致しない)
    Global Constant (グローバル定数)
    $GlobalConstant.Null
  13. [Save (保存)] をクリックします。
  14. [Immediate Actions (ルール適用時のアクション)] で、[Add Action (アクションを追加)] をクリックし、詳細を入力します。
    Field (項目) Value (値)
    Action Type (アクション種別)
    Submit for Approval (承認申請)
    Action Name (アクション名)
    Submit Position for Approval (職種の承認申請)
    Object (オブジェクト)
    Position__c
    Approval Process (承認プロセス)
    Specific approval process (特定の承認プロセス): New Position Approval (新規職種の承認) - New_Position_Approval
  15. [Save (保存)][Activate (有効化)][Confirm (確認)] の順にクリックします。

採用チームのためのプロセス自動化の設定はもう少しで完了します。最後のステップに進み、面接官が候補者を簡単に評価するために使用できるラジオボタンを備えたフローを作成しましょう。