承認プロセスの事前準備

Ling Wu のリストの次の項目は、掲載する前に職種を承認するシステムを作成することです。Ling は、採用担当者のマネージャとさらに 2 人の人がすべての職種を承認するようにしたいと考えています。上級レベルの職種については、もう 1 人、承認者を追加します。さらに、各職種レコードでこれらの承認者を追跡したいと考えています。 

次のステップでは、承認プロセスを設定します。その前に、いくつかの準備作業が必要です。

フォルダとメールテンプレートの作成

まず、2 つのメールテンプレートとそれを保存するフォルダを作成します。

  1. [Setup (設定)] から、[Quick Find (クイック検索)] ボックスに Classic Email Templates (Classic メールテンプレート) と入力し、[Classic Email Templates (Classic メールテンプレート)] を選択します。
  2. [Create New Folder (新規フォルダの作成)] をクリックします。
  3. フォルダ情報を入力します。
    • Email Template Folder Label (メールテンプレートフォルダの表示ラベル): Position Request Responses (職種申請の応答)
    • Public Folder access (公開フォルダのアクセス権): Read/Write (参照・更新)
  4. [This folder is accessible by all users (このフォルダはすべてのユーザがアクセス可能です)] が選択されていることを確認します。
  5. [Save (保存)] をクリックします。

次は、必要なテンプレートを作成します。まず、[Position Approved (職種承認)] メールテンプレートを設定します。

  1. [New Template (新規テンプレート)] をクリックします。
  2. [Text (テキスト)] が選択されていることを確認し、[Next (次へ)] をクリックして、詳細を入力します。
    Field (項目) Value (値)
    Folder (フォルダ)
    Position Request Responses (職種申請の応答)
    Available for Use (有効)
    Select (オン)
    Email Template Name (メールテンプレート名)
    Position Approved (職種承認)
    Subject (件名)

    Your position request was approved (職種申請が承認されました)
    Email Body (メール内容)
    {!Position__c.OwnerFirstName} 様、

    朗報です。最近申請された職種が承認されました。


    詳細は組織にログインして参照してください。
  3. [Save (保存)] をクリックします。

次に、[Position Rejected (職種却下)] メールテンプレートを設定します。

  1. 最初の [Classic Email Templates (Classic メールテンプレート)] ページに戻り、[New Template (新規テンプレート)] をクリックします。
  2. [Text (テキスト)] が選択されていることを確認し、[Next (次へ)] をクリックして、詳細を入力します。
    Field (項目) Value (値)
    Folder (フォルダ)
    Position Request Responses (職種申請の応答)
    Available for Use (有効)
    Select (オン)
    Email Template Name (メールテンプレート名)
    Position Rejected (職種却下)
    Subject (件名)
    Your position request was rejected (職種申請が却下されました)
    Email Body (メール内容)
    {!Position__c.OwnerFirstName} 様、

    残念ながら、最近の職種申請は却下されました。


    詳細は組織にログインして参照してください。
  3. [Save (保存)] をクリックします。

項目の作成

次に、承認プロセスで使用する Position オブジェクトのいくつかの項目を作成します。

  1. [Setup (設定)] から、[Object Manager (オブジェクトマネージャ)] をクリックし、[Position (職種)] を選択します。
  2. [Fields & Relationships (項目とリレーション)] をクリックし、[New (新規)] をクリックします。
  3. データ型として [Lookup Relationship (参照関係)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  4. [Related To (関連先)] 選択リストから [User (ユーザ)] を選択し、[Next (次へ)] をクリックします。
  5. [Field Label (項目の表示ラベル)] に Approver 1 と入力します。
  6. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save & New (保存 & 新規)] の順にクリックします。
  7. [Field Label (項目の表示ラベル)] に Approver 2 を使用して、ステップ 3 ~ 6 を繰り返します。
  8. [Field Label (項目の表示ラベル)] に Approver 3 を使用して、ステップ 3 ~ 5 を繰り返します。
  9. [Next (次へ)][Next (次へ)][Save (保存)] の順にクリックします。

[Position (職種)] レイアウトを編集します。

  1. 引き続きオブジェクトマネージャの [Position (職種)] が表示された状態で、[Page Layouts (ページレイアウト)] をクリックします。
  2. [Position Layout (職種レイアウト)] の横にある 下矢印 をクリックし、[Edit (編集)] をクリックします。
  3. パレットから [Section (セクション)] を [Experience & Education (経歴と教育)] の下にドラッグし、新しいセクションを作成します。
  4. [Section Name (セクション名)] に Approvers と入力します。
  5. レイアウトに [One Column (1 列)] を選択して、[OK] をクリックします。
  6. [Approver 1 (承認者 1)][Approver 2 (承認者 2)][Approver 3 (承認者 3)] 項目を [Information (情報)] セクションから [Approvers (承認者)] セクションにドラッグします。
  7. [Save (保存)] をクリックします。

これで準備作業が完了したので、採用チームのための承認プロセスの設定作業を開始できます。 

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる