サービスの新機能の確認

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • サービスマネージャが従業員のタイムシートや費用を作成や編集したり、アクションを実行する方法を説明する。
  • Service Cloud の簡単な設定、ベストプラクティス、スマートなおすすめを使用して、カスタマーサービスにすぐ取りかかれるようにする方法を説明する。
  • サービススーパーバイザがエージェントをリアルタイムで補佐できる方法を説明する。

Field Service: タイムシート

サービスマネージャが従業員のタイムシートや費用を作成や編集したり、アクションを実行できるようになりました。タイムシートがフィールドサービス業務と結び付けられたため、派遣作業員の作業状況を視覚表示できます。タイムシートの表示、作業時間の記録、タイムシートの承認申請を外出先から実施します。

Field Service: タイムシートの詳細を参照してください。

Service 設定アシスタント

Service Cloud を使用して、カスタマーサービスの実施による価値実現時間を短縮します。今までより簡単に Service Cloud を使い始められるようになりました。Service 設定アシスタントには、2 ステップのガイド付き設定が表示され、標準設定が用意され、エージェントの生産性のベストプラクティスが組み込まれています。

Service 設定アシスタントの詳細を参照してください。

オムニスーパーバイザの機能強化

オムニスーパーバイザの最新の機能強化により、サービススーパーバイザがエージェントをリアルタイムで補佐できます。通話中にスーパーバイザが音声トランスクリプトを表示できるため、必要に応じて会話に参加したり、エージェントを補佐できるようになりました。

通話中のエージェントへのチャットメッセージが表示されている [オムニスーパーバイザ] ページ

オムニスーパーバイザの機能強化の詳細を参照してください。