セールスの新機能の確認

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • どの商談が増大または減少し、どの商談が前倒しまたは後ろ倒しになったかをすばやく確認する方法を説明する。
  • CPQ、B2B Commerce、その他の見積/注文システムから請求書を作成する方法を説明する。
  • セールスケイデンスをフォルダに整理して共有する方法を説明する。

商談の変更の強調表示

パイプラインの変更事項を強調表示して、どの商談が増大または減少し、どの商談が前倒しまたは後ろ倒しになったかをすばやく確認できるようにします。

商談の変更の強調表示の詳細を参照してください。

請求のマルチクラウドサポート

CPQ の注文、B2B Commerce の注文、Service Cloud の作業指示、Vlocity の見積、お客様が所有するその他の見積/注文システムから請求書を作成できるようになりました。

請求のマルチクラウドサポートの詳細を参照してください。

High Velocity Sales の機能強化

セールスケイデンスをフォルダに整理して共有したり、セールスケイデンスを一時停止したり、ステップの所有者を変更したりすることができます。メールに対応可能時間を挿入し、スケジュール調整のやりとりに要する時間を節約します。

High Velocity Sales の機能強化の詳細を参照してください。