モバイルデータエクスプローラになるには

メモ

メモ

Einstein Analytics は、Tableau CRM という新しい名称になります。機能の変更はありません。Tableau CRM は、Salesforce CRM 製品内部のネイティブ分析に最適なエクスペリエンスを提供します。これまでどおり人工知能 (AI) とビジネスインテリジェンス (BI) を組み合わせ、Einstein Discovery で引き続きプラットフォームと緊密に連携します。この更新を進めている間は、ところどころで旧名称を目にすることがあると思います。

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。
  • Analytics モバイルアプリケーションをインストールする。
  • モバイルインターフェースの操作を習得する。
  • モバイルアプリケーションから Analytics が有効な特別な Developer Edition 組織にログインする。

外出先でのデータ探索

ビジネスに関する質問は、外出先で発生することがよくあります。すべての Android 端末、Apple iPad、および iPhone で Analytics を使用できるようにしたのはそのためです。手のひらの上で自社のデータからインサイトを得て、同じアプリケーション内でアクションを実行できるようになりました。

DTC Electronics 社の営業マネージャとしての新しい仕事で大きな効果が得られ始めています。Analytics のデスクトップ探索バッジを獲得する過程で、Analytics ならではの方法でデータを掘り下げ、軽量ラップトップの販売が落ち込んでいることが判明しました。軽量ラップトップの販売を回復させるために、販売コンテストを開始することにします。

ちょうど、空港へ向かうタクシーに飛び乗ったところですが、デスクに戻るまでデータ探索を中断したくありません。そこでこの単元では、携帯電話に Analytics アプリケーションをインストールし、インターフェースの概要を理解して、次の単元での探索開始に備えます。

Analytics モバイルアプリケーションのインストール

Analytics モバイルアプリケーションを入手して、外出先でも作業ができるようにしましょう。
メモ

メモ

メモ
Analytics は iOS と Android で使用できます。この Trailhead モジュールでは iPhone 上の Analytics for iOS を用いて説明しますが、iPad アプリケーションでも遜色なく機能します。Analytics for Android は、Google Play のこちらから入手できます。プレイグラウンドは iOS でのみ使用でき、Android では使用できません。画面の色が異なる場合もありますが、心配はいりません。機能は同じです。

  1. App Store に移動します。
  2. Einstein Analytics を検索します。
  3. [GET] をタップしてアプリケーションをインストールします。
  4. [OPEN (開く)] をタップして Einstein Analytics アプリケーションを起動します。
  5. 使用許諾契約に同意し、Analytics の主要な概念を一通り確認します。

これで、準備が整いました。

プレイグラウンドの探索によるモバイルアプリケーションの操作習得

DTC のストーリーを見ていく前に、Analytics モバイルアプリケーションのツアーを開始しましょう。このアプリケーションにはサンプルのダッシュボード、レンズ、データセットを備えたプレイグラウンドが搭載され探索できます。アプリケーションを開くと、プレイグラウンドのホーム画面に AppExchange、Sustainability、DTC Electronic Sales のアプリケーションが表示されます。

[ダッシュボード] または [データセット] をタップすると、これらのアセットのリストを表示できます。または、 をタップすると検索できます。

では、DTC Opportunity Details ダッシュボードを見てみましょう。サンプル組織の商談の動向の全容が表示されます。このグラフは対話型のため、関心のあるインサイトにドリルダウンできます。
  1. [ダッシュボード] をタップしてダッシュボードのリストを表示します。
  2. [DTC Opportunity Details] をタップしてダッシュボードを開きます。
  3. グラフの下にある [Won (成立)] 検索条件をタップします。
  4. これらの成立した商談を詳しく見ていきましょう。[Opportunity Details (商談の詳細)] タブをタップします。すべての成立した商談のリストが表示されます。
    データのドリルダウンやデータとの対話が簡単に行えることがわかります。
  5. また、ダッシュボードでレンズをタップして をタップすれば、特定のレンズを直接探索することもできます。
  6. レンズを閉じる準備ができたら、左上隅の をタップします。
  7. 再度 をタップし、ダッシュボードを閉じます。

各アセットの横には省略記号が表示されています。このアイコンをタップすると、アセットに関する詳細情報を表示したり、お気に入りとしてマークしたり、そのアセットで使用できるその他のアクションにアクセスしたりできます。


組織にログインする

Analytics モバイルアプリケーションについて理解できたので、DTC の例に戻りましょう。空港に向かうタクシーに乗っているところだとします。ラップトップ販売コンテストの開始にあたって、営業担当と共有する軽量ラップトップ販売のコツを探しています。特別な新しい Developer Edition 組織に接続して、ビジネスデータにアクセスしましょう。
メモ

メモ

メモ
「Analytics の基礎」モジュールを修了していない場合、まずはこのモジュールに取り組んでください。このモジュールを受講する場合は、事前に特別な Developer Edition 組織にサインアップする必要があります。また、「Analytics のデスクトップデータ探索」モジュールを終了することをお勧めします。同モジュールに基本的な概念が説明されているため、本モジュールでは繰り返しません。

  1. 左上隅のアイコンをタップしてアカウント画面を開きます。
  2. [新規アカウントを追加] をタップします。標準の Salesforce ログインページにリダイレクトされます。
  3. Developer Edition 組織のログイン情報を入力し、送信します。セキュリティ目的で、メールで送信された確認コードの入力が必要になることもあります。
  4. 権限要求ページで [許可] をタップします。

これで、組織に接続されました。同じ手順で複数の組織に接続し、取引先リストを使用して組織を切り替えることができます。

すべてのアプリケーション、ダッシュボード、レンズを表示するには、[すべて表示] をタップします。ホームページには最近のお気に入りが表示されます。 

  • My Exploration — レンズを保存するために作成したアプリケーションです。
  • My DTC Sales — Trailhead のために用意されたサンプルアプリケーションです。

お気に入りのアプリケーションをここで変更すると、その変更がデスクトップに反映されます。逆もまた同様です。


すべてのビジネスデータが、手のひらの上での迅速な探索に使用できるようになりました。

より高度なモバイル探索

この単元では、Analytics モバイルアプリケーションをインストールし、インターフェースの基本を学習しました。また、モバイルダッシュボードを初めて使用して特定のインサイトにドリルダウンする方法を学習し、Developer Edition 組織へのログインも実行しました。この後さらに、タクシーの車内から、または飛行機を待つ間に、ビジネスデータの探索を続行できます。無駄にする時間はありません!

次の単元では、ラップトップ販売コンテストの開始にあたって、営業担当と共有する軽量ラップトップ販売のコツを探します。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる