持続可能な開発を理解する

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • 対処する問題に SDGs を結び付ける。
  • 持続可能な開発の 5 つの側面を挙げる。

SDG で解決しようとしている問題

ある朝目が覚めて、あなたは (そう、あなたです)、世界で最も大きな問題をすべて解決するにはどうしたらいいか、世界各国から集まった指導者たちから聞かれたことを知ります。あなたならどこから着手しますか?

SDGs の性質を反映するアイコンで囲まれた SDG 目標の輪

SDG は相互に関連しています。  健康ときれいな水へのアクセスには否定できない関係があります。教育はジェンダー平等に向けて前進するために重要です。他にもいろいろあります。これらの問題に単独で対処することはできません。また COVID により、特にその影響を最も受けやすい集団において、これらの深い相関性がさらに浮き彫りとなりました。多くの人々の命が失われたことに加え、私たちが直面している気候変動、健康、経済、社会の危機が、グローバル目標の達成をより一層困難にしています。私たちは力を合わせて問題解決に取り組まなければなりません。

これらすべてを把握するのは不可能に思えるかもしれません。幸い、世界の問題を分類する作業は、これらの問題の解決に専念する組織である国連によってすでに行われています。SDGs は、より良い未来と持続可能な世界のための詳細な計画です。

SDGs は行動の骨組みを提供します。最も重要なのは、セクターに関係なく、私たち全員が取り組む必要がある明確かつ測定可能で定義された目標 (正確な数は 169) と指標 (232) が定められています。

SDGs は世界の ToDo リストです。 

持続可能な開発とは

持続可能な開発とは、将来の世代のニーズを損なうことなく、現在のニーズを満たすものです。持続可能な開発の考え方は多次元的であり、世界のより良い変革を目標として、SDGs 間の相互依存性に取り組みます。

「持続可能な開発の 2030 アジェンダ」は、SDGs の基盤であり、共有されたグローバルビジョンを表しています。2030 アジェンダの 5 つの側面である Prosperity (繁栄)、People (人間)、Planet (地球)、Peace (平和)、Partnerships (パートナーシップ) (5 P) は、このビジョンの範囲を明確に示しています。これは、2030 年までに極端な世界の貧困、不平等、気候変動を解決するための野心的なシステムレベルの取り組みです。その本質は、誰一人取り残さないという原則です。

5 P は、開発方針と理想的な作業の遂行方法を示すものです。作業は、それがもたらす社会的、経済的、環境的影響の説明責任を負う必要があります。  また、行動は、全体論的かつ統合的な手法で問題に取り組むために、適切な実施手段と連携して遂行される必要があります。  これらの問題は複雑であるため、多次元的ソリューションを必要とします。

側面
説明
Prosperity (繁栄)
現世代の極端な貧困を終わらせるという考え。
People (人間)
誰一人取り残されない方法でこれを行う。
Planet (地球)
気候変動、生物多様性の喪失について取り組み、地球を守る。
Peace (平和)
平和的かつ公正な社会を育む。
Partnership (パートナーシップ)
これらすべてを世界規模の協力の下に行う。17 の SDGs は、しばしば「社会契約」と呼ばれます。

持続可能な開発の 5 P (側面) と相互関係

良い知らせと長い道のり

良い知らせは、SDGs においてセクターを越えた行動が増えてきているということです。  人々の SDGs に対する意識が高まり、体制が整えられてきています。たとえば、企業およびその他のセクターにおいて、気候行動に関する機運が急速に高まっています。

とは言うものの、まだその道のりは長く、期限まで残り 10 年程しかありません。今後十分な進展を続けるためには、測定と説明責任が鍵となります。Salesforce は、さまざまなコミュニティで、テクノロジや慈善活動およびその他のイニシアチブに通じて SDGs に取り組んでいます。Salesforce は、あなたも含めた全員に、人々がどのように SDGs に関わり、影響を深めることができるかをじっくり検討してもらいたいと考えています。次の単元では、あなた個人ができる取り組み、および他者にも同じことを奨励する方法について説明します。

リソース