Skip to main content
究極のラーニングイベント、TrailblazerDX が 2024 年 3 月 6 日~ 7 日にサンフランシスコで再び開催されます。コード T24DEYE424 を使用して今すぐ申し込むと 35% の割引になります。

Tableau Server のナビゲーション

単元 2: Tableau Server のナビゲーション

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Tableau Server にサインインします。
  • Tableau Server ユーザーインターフェースの各部分を識別する。
  • Tableau Server 上のコンテンツを探索する。
  • 管理者と管理者以外のユーザーに表示される内容の違いを説明する。

Tableau Server にサインインする

何をするにしても、最初に組織の Tableau Server インスタンスにサインインする必要があります。

Tableau Server には、Web ブラウザーから、または Tableau Desktop を使用してサインインできます。 

ブラウザーからサインインするには、組織の Tableau Server アドレス URL をアドレスバーに入力します。

Tableau Server のサインイン Web ページ

複数のサイトでメンバーになっている場合、サインインするときに 1 つを選択するように求められます。そこから、Web 上で完全な Tableau Server 環境にアクセスできます。

メモ

Tableau Desktop で作成する場合、Desktop のビジュアライゼーションで使用するために、Tableau Server にサインインしてパブリッシュされたデータソースにアクセスできますが、Web ユーザーインターフェース内から完全な Tableau Server 環境を使用することはできません。これを行うには、上部の [サーバー] メニューを開き、[サインイン] を選択します。サーバーの名前またはアドレスを入力し、[接続] をクリックします。

ナビゲーションペインの概要

サインインして最初に表示されるのは [ホーム] ページです。次のように表示されます。

Tableau Server のホームページ

複数のサイトにアクセスできる場合、ナビゲーションペインのサイトピッカーを使用して、別のサイトに切り替えることができます。

Tableau Server のサイトピッカードロップダウン

左側のナビゲーションペインからは、次のページにもすばやくアクセスできます。

お気に入り: あなたがお気に入りに追加したすべてのコンテンツ

最近使用したもの: 最近表示したコンテンツ

自分と共有: 他のユーザーがあなたと共有しているコンテンツ

推奨事項: 関連性に基づいてパーソナライズされた提案

コレクション: ユーザーにとって意味のある方法で整理されたコンテンツ (メディアアプリケーションで使用する「プレイリスト」に似ています)

探索: サイトのコンテンツ (ワークブック、ビュー、メトリクス、データソースなど) を探索できる

外部アセット: Tableau 環境の外部にあるデータベース、ファイル、テーブル (Data Management Add-on で使用可能)

サイトのコンテンツを探索する

[探索] ページを詳しく見てみましょう。

Tableau Server の [探索] ページ

ここでは、(1) コンテンツタイプ別に探索したり、(2) サイトのコンテンツを検索したり、(3) 設定にアクセスしたり、(4) フィルターを使用して探しているものを絞り込んだりできます。表示されるコンテンツの種類と使用可能なオプションは、サイトロールとパーミッションによって決まります。

メモ

Tableau サイトは、Tableau Server の同じインスタンス上の他のグループやコンテンツから分離されたユーザー、グループ、コンテンツ (ビュー、ワークブックなど) のコレクションです。

コンテンツタイプ

サイトで使用するコンテンツのタイプについて詳しく見てみましょう。 

コンテンツタイプ
説明

ワークブック 

ワークブックには、ビュー、使用されるデータソースへのアクセス、ビューから作成されたメトリクスが含まれます。

ビュー

ビューは、データ分析を行うために操作できるビジュアライゼーションです。

メトリクス

メトリクスは、複数のビューから KPI を追跡できるデータの「見出し」のようなものです。ほぼすべての Tableau ダッシュボードから作成でき、投資ポートフォリオの株式と同じようにビジネスデータを追跡できます。

データソース

データソースはデータ自体で構成されており、抽出するか、ライブ接続で使用します。 

フロー

フローは、分析のためにデータを結合、整形、クリーニングするために使用される一連のステップです。フローページでは、フローのスケジューリング、モニタリング、メンテナンスを行えます。

データの役割

データの役割は、データセット内のフィールド値をすばやく検証するために使用されます。データの役割ページには、サイトにパブリッシュされたカスタムのデータの役割が表示されます。

使用できるオプション、コンテンツ、サイトは、サイトロールとライセンスによって決まるため、すべてのユーザーが同じ権限を持っているわけではありません。たとえば、サーバー管理者とサイト管理者の環境を比較してみましょう。この場合、表示されるメニューは管理者の種類によって異なります。

サイト管理者の場合、ユーザーとグループの構成、スケジュールの実行、ジョブのモニタリング、タスクの割り当てを行うことができるページへのアクセスがナビゲーションペインに追加で含まれます。ここでは、サイトのステータスもモニタリングできます。  

追加の管理者オプションが表示されているナビゲーションペイン

サーバー管理者の場合、同じ管理者ページが表示されますが、サーバー上のすべてのサイトも管理できます。このオプションには、ナビゲーションペインの上部にあるサイトピッカーからアクセスします。

ドロップダウンの下部に [すべてのサイトの管理] リンクが表示されているサイトピッカー

ご覧のとおり、Tableau Server は直感的に操作でき、最新のコンテンツにアクセスしてすばやくインサイトを得ることができます。

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる