Salesforce.org: Nonprofit と Education の新機能

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • 助成金マネージャーが資金調達要求の判断を合理化できる方法を説明する。
  • 敬意/追悼支援やデジタル支払のオプションによって支援を増やす方法を説明する。
  • システム管理者のオンボーディングプロセスを合理化する方法を説明する。
  • ブランド設定された入学願書を作成する方法を説明する。
  • 出願者のためのフルアクセスポータルを使用する方法を説明する。
  • 学生の成功のために Slack を使用する方法を説明する。

Experience Cloud for Nonprofits の機能強化

Experience Cloud の新しい支援者ポータルによってスタッフの時間を節約します。セルフサービスオプションが利用できる支援者は、支援履歴を参照し、特定の期間 (税年度など) のすべての支援を確認できます。

ある支援者の支援履歴

外部レビュー

助成金マネージャーは、外部関係者が申請に関するフィードバックを提供しやすくすることで、資金調達要求の意思決定をスピードアップできます。

Elevate の機能強化

敬意/追悼支援によってより多くの資金を調達します。継続支援者を特定し、定期的な支援が行われなかった場合のルールを自動化します。Worldpay VAP プラットフォーム支払ゲートウェイがサポートされて、支払の選択肢が増えました。

Marketing Cloud for Nonprofits の機能強化

新しい拡張オートメーション機能を使用すると Marketing Cloud を迅速に設定できます。

システム管理者ガイダンスセンター

組織をすばやく簡単に設定するためのステップごとの手順とリソースによって、システム管理者のオンボーディングがサポートされます。

システム管理者ガイダンスセンターの詳細はこちら。 

Admissions Connect 申請フォームビルダー

OmniStudio を使用してコードではなくクリックによって、ブランド設定された入力願書、イベント、RFI フォームを作成します。

Admissions Connect 申請ポータルテンプレート

標準ポータルをリリースすれば、出願者は 1 か所で新しいアカウントを作成したり、既存のアカウントにログインしたり、新しい申請を開始したり、作成中の申請を完了させたりできます。

申請フォームレコード

学生募集と入学事務のための Data Mover

すぐに使用できるインポート、カスタム対応付け、重複防止ロジックによって、ファネル上部の入学希望者管理をすばやく開始します。

Data Mover 対応付けエディター

Slack 用 Student Success アラート

教職員や学生のサポートチームのメンバーが使いやすい Slack アプリケーションから要注意学生に関するアラートを発生させることができます。アラートは Student Success Hub に直接取り込まれます。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる