Loyalty、Public Sector、Media、Energy & Utilities の新機能

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • プログラムの不正の可能性を簡単に検出し、すばやく対応する方法を説明する。
  • 新しいロイヤルティジャーニーを迅速にリリースする方法を説明する。
  • ロイヤルティプログラムの不正の可能性をすばやく検出する方法を学習する。
  • 公益事業のお客様がデジタルファーストのセルフサービスにアクセスできるようにする方法を学習する。
  • Energy & Utilities Cloud で請求プロセスと追跡を合理化する方法を知る。

パートナー管理の拡張

ロイヤルティプログラムパートナーをより効果的に管理します。先払いまたは後払いのパートナーを設定し、トランザクション履歴を追跡し、債務を計算します。共同プロモーションを作成してメンバーのエンゲージメントを高め、各パートナーの債務をプロモーションレベルで簡単に取得します。

パートナー管理の拡張の詳細はこちら。 

CRM Analytics for Loyalty Management: インテリジェントな不正管理

プログラムの不正の可能性を簡単に検出し、すばやく対応します。新しいダッシュボードでは、高い償還値の活動や不正しきい値を超える高い獲得率と償還率などの行動が追跡されます。

メンバーエンゲージメント属性

特定期間のさまざまなメンバー行動 (1 か月間の訪問数など) を追跡し、メンバープロファイルに追加します。属性を使用してプロモーションのパーソナライズ、メンバーへの報奨の付与、新しい特典の提供を行います。

メンバーエンゲージメント属性の詳細はこちら。 

ケアプラン

再利用可能なケースのケアテンプレートを作成し、目標、ToDo、進行状況、監視、活動、その他のサービスを設定します。明確なガイダンスと推奨ステップによって、接触頻度の高い社会福祉プログラムや健康プログラムを提供します。ケースワーカーはさらに固有のニーズやケースの状況に応じてプランをカスタマイズできます。

ケアプランの詳細はこちら。 

動的評価

複雑なスクリーニング、チェックイン、訪問、評価、調査に対応した動的なフローをコードを使用せずに設計します。ユーザーは次のステップに関する条件ロジックを作成して、推奨される方策をすばやく決定できます。情報が収集されると、この評価は動的に更新され、ケースワーカーは関連情報を迅速に取得し、推奨されるサービスを提供できます。

動的評価の詳細はこちら。 

CRM Analytics for Communications の機能強化

予測分析によって注文履行プロセスを詳細に監視することによって、注文の中断を視覚的に理解できます。履行時間、失注率、キャンセルされた注文数といった KPI を追跡し、改善できます。

[私の注文] のマイルストンと保留中の ToDo

ドキュメント生成の機能強化

Microsoft® Word と PowerPoint® のテンプレートで画像、ハイパーリンク、リッチテキスト用のトークンがサポートされます。このトークンを動的にマージして DOCX や PDF の出力を生成できます。

製品カタログ表の画像、ハイパーリンク、テキスト

モバイル購読管理の機能強化

購入エクスペリエンスでガイド付きのカタログ重視の手法を有効にします。セルフサービスポータルで追加の登録後ジャーニーやマルチプレイアセットビューアーを含めることで、セルフサービスの利用率を高めます。また、チャットと音声によるインタラクションもサポートされ、コントロールと概要メモが追加されています。

チェックアウト時の注文確認

広告販売管理: ガイド付きセルフサービス

パブリッシャーが広告主、ブランド、代理店にセルフサービスプラットフォームでキャンペーン分析を柔軟に作成、実行、アクセスできる機能を提供することで、広告収入を増やせるようにします。

セルフサービスポータル

公益事業のお客様がオンラインポータルと組み込みチャットを備えたデジタルファーストで便利なセルフサービスにアクセスできるようにします。

請求 API

公益事業の請求ソフトウェアシステムと統合できる API によって Energy & Utilities Cloud の請求プロセスと追跡を合理化します。

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる