Salesforce パートナーコミュニティへのチームのアクセスの管理

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Salesforce パートナーコミュニティにユーザを追加する方法を説明する。
  • 従業員によるデータへのアクセスまたは変更を決定する権限を定義する。
  • パートナー値スコア、認定資格、Trailhead バッジに関する従業員の進行状況を追跡する方法を説明する。

チームの管理の責任者は?

ビジネスチームが Salesforce パートナーコミュニティに参加して、そのメンバーがリソースにアクセスできるようにするには、チーム内の誰かがその責任を担います。あなたがその責任者である場合は、この単元を読み続けてください! ここでは、チームにユーザを追加して管理する方法について説明します。チームのシステム管理者でなくても、読み続けてください。ここに記載されている内容は、リソースへのアクセス権を付与する人にも、アクセス権を求める人にも役立ちます。いずれにしろ末尾のテストを受けなければならないため、読み続けてください。

自身がシステム管理者かどうかを知るには、どうすればよいでしょうか? Salesforce パートナーコミュニティのアカウントを社内で最初に作成した人は、システム管理者です。このほか、システム管理者には、Salesforce Partner Community ダッシュボードの [その他] タブに [ユーザの管理] オプションが表示されます。

[ユーザの管理] 画面

[パートナーコミュニティアクセス] ページでも、ユーザを管理する権限があるかどうかを次の方法で確認できます。

  • Salesforce パートナーコミュニティのいずれかの場所から、右上にある自分の写真をクリックします。
  • [私のプロファイル] リンクをクリックします。
  • [パートナーコミュニティアクセス] を選択します。

パートナーコミュニティアクセス

権限: 誰が何を実行できるか

この画面を開いたところで、Salesforce パートナーコミュニティでユーザが使用可能な権限の種類を見てみましょう。権限ごとにコミュニティで実行できる内容が異なります。

権限
ユーザが実行できること
AppExchange パートナー
コンサルティングパートナー
ユーザの管理
新規ユーザをチームに招待して組織へのアクセス権を付与する、またはアクセス権を取り消す
X
X
リストの管理
  • AppExchange リストを作成および編集する
  • これらのリストに管理パッケージをアップロードする
  • パブリッシュコンソールを使用する
  • AppExchange Trailblazer スコアカードにアクセスする
X
X
ケースの管理
ユーザが報告したサポートケースを表示および管理する
X
X
リードの管理
チームのユーザが作成したリードを表示および変更する

X
商談の管理
会社の商談を表示する

X
プロジェクトの管理
会社のプロジェクトを作成および管理する

X
パートナーシップの管理
会社の [コンサルティングパートナープログラムの状況] および [証明書] ページを表示する

X
教育の管理
社内全員の Trailhead バッジと認定資格の進行状況を表示する
X
X

[パートナーコミュニティアクセス] ページの各権限名の下に簡単な説明が記載されています。「ユーザの管理」が有効になっている場合は、システム管理者です。

システム管理者になるべきか?

次の点を自問します。次の操作を行う必要があるか?

  • 新規ユーザを Salesforce パートナーコミュニティに追加する。
  • 社内の従業員に特定の権限を付与する。
  • アクセス権や権限を取り消す。
  • 会社のビジネスデータを Salesforce パートナーコミュニティからダウンロードする。

上記のいずれかの質問の答えが「はい」の場合は、システム管理者になるべきです。[パートナーコミュニティアクセス] からシステム管理者ステータスや他の権限を申請する手順は、次のとおりです。

  1. 必要とする権限の横にあるスイッチをクリックします。
  2. その権限を付与できるシステム管理者がリスト表示されたウィンドウがポップアップします。システム管理者を 1 人選択して、[【Contact|問い合わせる】] をクリックし、権限を申請するメッセージをそのシステム管理者に送信します。

権限が変更された時点で、連絡したシステム管理者から通知されます。

チームの編成

システム管理者、つまり、ユーザの管理権限がある人は、[ユーザの管理] タブで、会社のアカウントを追加および管理できます。ユーザをチームに追加する手順は、次のとおりです。

  1. [ユーザの管理] タブで、右上の [ユーザを招待] をクリックします。
  2. 追加するユーザのメールアドレスを入力して、このユーザの権限を適切に設定します。
    [ユーザを招待] ポップアップ

チームの既存のユーザの権限を変更する場合は、[ユーザの管理] ページのそのユーザのエントリに移動して、変更する権限のチェックボックスをオンまたはオフにします。

進行状況の追跡

ビジネスの管理において何よりも重要なのは可視性です。何が正しく行われ、何を改善する必要があるかがわかれば、適切に対応することができます。では、あなたやそのチームの取り組み方を把握する方法について考えてみましょう。

適切なトレーニングに集中的に取り組む

Salesforce プラットフォームを使用すれば、ビジネスで有利なスタートを切ることができます。そして、プラットフォームについて知れば知るほど、有効に利用できるようになります。ビジネスの成功においてスタッフトレーニングは欠かせません。

前述のとおり、[教育] タブでは自身の Trailhead トレーニングや認定資格を追跡できます。「教育の管理」権限がある場合は、[教育] タブに [会社の進行状況] というセクションが表示されます。このセクションには、同僚の Trailhead の進行状況やその認定資格が示されます。

社内教育の追跡タブ

左側に、同僚が獲得した Trailhead バッチの合計数と、次に該当する従業員の内訳が示されます。

  • バッジを 10 個以上獲得した従業員数
  • バッジを 1 ~ 9 個獲得した従業員数
  • バッジを獲得していない従業員数
  • 各自の Trailhead アカウントを会社にリンクしていない従業員数

上記のいずれかの数字をクリックすると、同僚が獲得を目指している Trailhead バッジなど、詳細情報を示すレポートが表示されます。この情報を参考に、各自の Trailhead アカウントを接続して、トレイルに出発することをチームに奨励します!

右側は、会社の認定資格数で、次に該当する従業員の人数が示されます。

  • 現在認定されている従業員数 (試験に合格済み)
  • 認定されるためにはリリース試験を 1 つ受ける必要がある従業員数
  • 認定を維持するためにはリリース試験を 2 つ受ける必要がある従業員数

上記の数字をクリックすると、同僚の現在の認定資格または不足している認定資格を具体的に示す詳細レポートが生成されます。システム管理者の場合は、[ビジネス] タブにもこれらの認定資格数が表示されます。

パートナーシップ値スコアに着目

コンサルティングパートナーの場合、Salesforce との関係はパートナーシップ値スコア (PVS) に左右されます。このスコアは、数種類のカテゴリの目標に対する活動の測定値です。ここでは PVS について詳述しませんが、「コンサルティングパートナーの基本」モジュールおよびコンサルティングパートナー向けのプログラムガイドに解説されています。PVS によって使用できるリソースや割引のレベルが決まるため、PVS を追跡することは重要です。

システム管理者の場合、[ビジネス] タブに PVS とリンクが表示され、そのリンクをクリックすると改善方法を確認できます。

[ビジネス] タブのパートナーシップ値スコア

コンサルティングのリードおよび商談の追跡

システム管理者にとって [ビジネス] タブは、会社の活動を示す包括的なダッシュボードです。[ビジネス] タブでは、システム管理者であるかどうかに関係なく、自身のリードおよび商談を確認できます。システム管理者の場合は、会社のすべてのリードおよび商談のほか、関連する最近の活動も確認できます。

最近の活動フィードの左側には、システム管理者として実行する必要のあるアクションがリスト表示されます。

[ビジネス] タブの [最近の活動] フィード

システム管理者によるビジネスへの可視性が高まっています。以下は、誰が何を参照できるかの概要を示しています。

導入例
ユーザが参照可能
システム管理者が参照可能
個人の Trailhead の進行状況
X
X
会社の Trailhead の進行状況

X
個人の認定資格
X
X
会社の認定資格

X
個人のリード/商談
X
X
会社のリード/商談

X
パートナーシップ値スコア

X
コンサルティングパートナープログラムの状況

X

成功に乾杯!

Salesforce パートナーコミュニティの概要はこれで終わりです。現時点までに、ログインしてビジネスに取り掛かるために必要な情報をすべて認識することができました。

不安がある場合は、Trailhead の「AppExchange パートナーの基本」または「コンサルティングパートナーの基本」モジュールを確認してください。この 2 つのモジュールには、Salesforce とのパートナーシップについて具体的に説明されています。

次のステップでは、Salesforce パートナーコミュニティにログインして実際に操作してみます。実践に勝るものはありません。ではコミュニティで再会し、協力できることを楽しみにしています。

コミュニティでお会いしましょう!

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる