進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

有効化フローへの容易なアクセスの作成

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。
  • Lightning アプリケーションページを使用して権限セットを有効化する理由を説明する。
  • フローを参照する Lightning アプリケーションページを作成する。
  • Lightning アプリケーションページからセッションベースの権限セットを有効化するためのフローを実行する。

Lightning アプリケーションページを使用する理由

これまでの単元では、セッションベースの権限セットを作成し、フローを使用して権限セットを有効化して、ユーザに権限を割り当てました。ここで終わりにして、作成したフローをユーザに実行させてユーザ自身に権限セットを有効化させることもできます。しかし、その方法は面倒で、ユーザにとっても親切であるとは言えません。シナリオでは、ほとんどの採用担当マネージャはフローを実行する必要がなく、また、フローを実行する権限も持っていない場合があります。

いくつかのシンプルな Visualforce マークアップを使用して、フローを実行するためのカスタムタブを作成することもできます。実際、すでに Visualforce の経験はお有りかも知れません。しかし、さらに使いやすい方法として、Lightening アプリケーションページの使用をお勧めします。なぜでしょうか? まず、マークアップを一切書く必要がありません。1 つもです! また、作業完了までの手順が少なくて済みます。これだけですでに十分な理由ですが、実際にプロセスを開始して、自分で体験してみましょう。
  1. [設定] から、[クイック検索] ボックスに「ビルダー」と入力し、[Lightning アプリケーションビルダー] を選択します。
  2. [新規] をクリックして [アプリケーションページ] を選択し、[次へ] をクリックします。
  3. ページに「Activate Temp Access Flow (一時アクセスフローを有効化)」という名前を付け、[次へ] をクリックします。
  4. [1 列] を選択し、[完了] をクリックします。
  5. [フロー] コンポーネントをキャンバスまでドラッグし、フローに対して [Activate Contracts Access (契約アクセスを有効化)] を選択します(すでに選択されている場合もあります)。
  6. [保存] をクリックして、[有効化] を選択します。
  7. [有効化] ウィンドウで、[Lightning Experience] を選択し、Lightning アプリケーションに [セールス] を追加します。
  8. 作業内容を保存して、[戻る] をクリックして Lightning アプリケーションビルダーに戻ります。

ここまでの作業では、Lightning コンポーネントによって、権限セットを有効化するためのフローにアクセスしやすくしました。Sales アプリケーションには次のタブがあります。

[Activate Temp Access Flow (一時アクセスフローを有効化)] タブが Sales アプリケーションに表示されます。

[Activate Temp Access Flow (一時アクセスフローを有効化)] タブを選択するだけで、採用担当マネージャは自分の Employment Contracts Access (雇用契約アクセス) 権限セットを有効にすることができます。このタブを選択すると、フローがバックグラウンドで実行されます。フローが完了すると、完了を通知するメッセージが表示されます採用担当マネージャには現在のセッション中、「参照」、「作成」、「編集」、「削除」権限が付与されます。

ここまでのテスト

ここまでの作業内容をテストしましょう。

  1. 前の単元で作成したユーザとしてログインします。
  2. 契約を検索して選択します。契約の編集や作成はできないようになっています。
  3. Sales アプリケーションで、[Activate Temp Access Flow (一時アクセスフローを有効化)] をクリックします。フローが完了したことを伝えるメッセージが表示されます。
  4. もう一度契約を検索して選択します。ページに [新規] ボタンが表示されます。このボタンを使用して新しい契約を作成できます。契約をクリックすると、その契約を編集できます。
ヒント

ヒント

[新規] ボタンが表示されない場合は、画面を更新するか、Salesforce Classic に切り替えてから Lightning Experience に戻ります。