健康的な習慣を身に付ける

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • 身に付けたい新しい健康的な習慣を特定する。
  • 大きな効果をもたらす小さな変化を取り入れるための新しい方法を実践する。

毎日の習慣の効果

私たちのほとんどには毎日行う決まったルーティンがあります。ルーティンに含まれるものには、通学・通勤、食事の準備、所用、運動がありますが、子供の世話、家族の世話、犬の散歩なども含まれることがあります。日によって、または時間によって、少し違うことをする場合もありますが、ほとんどの人には従っている基本的なパターンがあります。

COVID-19 によって、そのルーティンと規則的なパターンが中断されました。それは、私たち全員が各自ルーティンを見直し、危機の際に新たに健康的な習慣を身に付ける機会が与えられていることを意味します。

新しい現実にどう適応していくかを考えるにあたり、毎日、毎週、または毎月のルーティンに追加することを奨励する習慣をいくつかご紹介します。

習慣 1: つながりを維持する

家にいることが多くなった場合、職場で同僚のそばにいたり、暇なときに友人や家族に会いに行ったりすることで得ていた人的交流がなくなり、寂しく感じているかもしれません。そこで、大切にしている人とのつながりを維持するための新しい習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか? 次のような方法を検討してください。

  • 友人や家族と毎週電話で話す日を設ける。
  • 友人や家族とのビデオ通話を設定する。
  • 純粋に社交や楽しみのためだけに、職場で定期的なバーチャル会議を設定する。
  • 大切な人にメール、テキストメッセージ、電子グリーティングカードを送る。
  • 友人や同僚とテーマを決めてオンラインディスカッションを始める (たとえば、「全員が自分のホームオフィスの写真を紹介する」や「リモート勤務の役立つヒントを紹介する」など)。

ビデオ会議でつながっている 2 人

習慣 2: 活動的でいる

家の中に閉じこもっている場合、普段は屋外で運動していたのであれば、室内で運動することにストレスを感じるかもしれませんが、身体活動には、心臓血管の健康以外にも多くの利点があります。研究によると、週に 3 ~ 5 日運動することは、身体だけでなく精神にも有益であることがわかっています。スペースが限られていても、活動的でいるための新しい習慣を身に付けたいと考えている場合は、次を検討してください。ただし、住んでいる場所によっては、屋外で運動できる場合とできない場合があります。

  • ウォーキング、ジョギング、ランニングをする。
  • 自転車やスクーターに乗る。
  • 狭いスペースでもできるスクワット、ジャンピングジャック、アームサークル、腕立て伏せ、クランチなどの一連のエクササイズを行う。現在、無料で提供されているオンラインエクササイズクラスが多数あります。
  • 1 日を通してストレッチ休憩を取る。
  • 3 分間のウォールシットや上半身のストレッチなど、1 日を通してマイクロモーメントのエクササイズを取り入れる。
  • 音楽をかけて即興のダンスパーティーを開く。

ストレッチをしている人

習慣 3: 創造力を働かせる

ゲームをする、絵を描く、ジグソーパズルを組み立てる、詩を書くなど、誰もが創造力の表現手段を必要としています。あなたが情熱を注ぐものが何であれ、創造的に自分を表現してみましょう。次のようなアイデアを検討してください。

  • パズルを組み立てる。
  • ボードゲームをする。
  • 塗り絵をする、または塗り絵を作る。
  • 絵を描く。
  • 物語、詩、ブログ投稿を書く。
  • レゴブロックで何か面白いものを作る。
  • クロスワードパズルや数独パズルをする。
  • ソーイング、編み物、刺繍、かぎ針編みをする。
  • 楽器を弾く、または歌う。

踊っている人

習慣 4: リラックス

最後に、このようなときには、多くのことを引き受けてしまいがちです。一日中誰かの世話をしている場合は、休んだり、回復したり、リラックスしたりする時間を取ってください。次の単元では、マインドフルネスの実践を通じて回復力を養い、ストレスを軽減するために役立つ方法について説明します。

家でリラックスしている人

小さな変化が大きな効果をもたらす

新しいことに挑戦するのは難しそうに見える場合があります。まずは小さなことから始めましょう。たとえば、1 日 1 回散歩に出ます。家や庭の周りを歩くだけでも構いません。カレンダーのアラームを設定して、友人や家族に電話をかけます。そして夜には、たまっていたメールを処理する代わりに、パズルやゲーム、読書をします。

手始めに、次のいずれかを今週一度やってみてください。

  • 雑誌を読む、または本を読み始める。
  • クロスワードパズルをする。
  • 新しいスキルを学ぶ。
  • 数独パズルをする。
  • 友達に電話をする。
  • ストレッチ休憩を取る。
  • 15 分間瞑想する。
  • 詩を書く。
  • 新しいレシピを試す。
  • 新しいゲームをする。

それが楽しかったら、来週もう一度やってみましょう。カレンダーアプリケーションを使用して、アラームを追加するか、時間をブロックしてください。

特にこのようなときには、定期的な活動スケジュールがあると便利です。これらの健康的な習慣をルーティンに加えてみてください。