Salesforce.org の効果

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Salesforce.org と連携することの主要な差別化要因を挙げる。
  • Salesforce Platform の利点を 3 つ挙げる。

Salesforce.org を使用するということは、Salesforce の革新的なテクノロジ、文化、基本的価値にアクセスできるだけではなく、Salesforce.org のパートナーとなって、変革者に必要なツールとテクノロジを提供することによって世界をより良くするという大きなミッションに寄与することを意味します。

同様に、Education Cloud は Salesforce Platform 上に構築されているため、学校は Salesforce.org の専用アプリケーションと独自のプログラムやサービスに加えて、Salesforce Platform のすべての機能にアクセスできます。

Education Cloud の基盤となるこのプラットフォームの何がそれほど特別なのでしょうか?

信頼に始まり信頼に終わる

賛助者にとってデータのプライバシーは非常に重要であるため、学校にとってシステムとデータのセキュリティは特に重要です。Salesforce では、信頼が最優先事項です。Salesforce は、お客様に安全なアクセスを提供することに尽力しているため、世界クラスのデータセキュリティプログラムに膨大な時間とリソースを費やしています。実際、Salesforce Trust Web サイト (この単元の最後にある「リソース」セクション参照) にアクセスすれば、Salesforce の可用性とパフォーマンスの状況を確認することができます。

つまり、学生、スタッフ、教員、同窓生の誰にとっても、Salesforce のログインページが表示されているということは、データが安全で非公開であり、1 日 24 時間アクセス可能であるということです。これは、Salesforce が、信頼されるマルチテナントアーキテクチャ上で実行されるためです。つまり、Salesforce を使用するすべての学校が同じバージョン上で実行されています。皆さんの教育機関は、実際に世界最大級の企業と同じプラットフォーム上で実行されていて、同じレベルのセキュリティとパフォーマンスが得られます。

この概念は重要です。つまりこれは、Salesforce がシステムの安全性、セキュリティ、最新性を保つために必要なインフラストラクチャの管理を行い、各学校は生徒のニーズを満たすイノベーションと拡張の需要に集中できるということです。

継続的なイノベーションと柔軟性

Salesforce のマルチテナントアーキテクチャの上に 1 つのセキュアかつスケーラブルなプラットフォームがあり、カスタマイズやアップグレードを簡単に行うことができます。

学校固有の要件に合わせて Salesforce を設定できることは、Salesforce Platform が強力である大きな理由です。Salesforce では、カスタマイズは特別なメタデータレイヤに分離しています。そのため、お客様のデータやカスタマイズに触れることなくバックグラウンドでプラットフォームの更新や改善を行うことができます。これによって Salesforce は継続的にイノベーションを行うことが可能になり、その成果を年に 3 回の無料アップグレードによって学校に直接提供しています。

最後に、Salesforce ではハードウェアを追加したりリスクを増やしたりすることなくユーザや機能を数回のクリックで追加できます。将来、拡張や再構成が必要になった場合、それに合わせて Salesforce を容易に変更できます。

メモ

メモ

予期しなかった危機的な変化が発生したときには、コードではなくクリックによってイノベーションと方向転換をすばやく行える機能が特に役立ちます。COVID-19 が流行し始めたころに、Babson College は、Salesforce 上に構築されたオンライン学習エンゲージメント追跡用アプリケーションを使用して、わずか 48 時間のうちに稼働を開始しました。前例のない変化の時に Babson がどのように Salesforce を使用して学生、教員、スタッフにすぐにサポートを提供したかについての詳細は、こちらのブログ記事を参照してください。 

コネクテッドエクスペリエンスの効果

Salesforce Platform は柔軟であるため、すべてのデータが Salesforce 内に存在する必要はありません。多くのポイントソリューションとは異なり、Education Cloud では SIS、ERP、LMS システムのデータが 1 か所にまとめられているため、学校全体でコネクテッドエクスペリエンスを作り出すことができます。システム間の統合がオープン API によって可能になり、各賛助者の全体像を作成するのに役立ちます。

パートナーアプリケーション

カスタムアプリケーションの構築は Salesforce の DNA に組み込まれていて、パートナーエコシステムにも同じことが当てはまります。AppExchange は、Salesforce と統合できるパートナーアプリケーションの世界最大のマーケットプレイスです。エコシステム内で Salesforce のパートナーと連携する場合でも、完全にカスタムのアプリケーションを最初から作成する場合でも、Salesforce エコシステムには、お客様が必要な方法でシステムを操作できる機能が備わっています。 

コミュニティ主導イノベーションの力

Salesforce.org はオンラインやイベントでのコミュニティエンゲージメントとイノベーションをサポートしています。

Salesforce.org では、教育の革新者コミュニティが 1 つにまとまれば、世界を変えるアイデアが生まれると考えています。何千もの教育機関が Education Cloud を使用している中で、Salesforce 全体の目標は、皆さんが Salesforce プラットフォームを最大限に活用できるように支援しつつ、共に学び、成長し、革新する機会を作ることです。Salesforce が支援に力を入れているのは、学校がプロセスを合理化することで学生エクスペリエンスを向上させ、より広いコミュニティ内での社会的流動性を高めることです。けれども、それは独力ではできません。お客様、パートナー、開発者のコミュニティと常に力を合わせることで、Salesforce は 1 つの学校から次の学校へと継続的にイノベーションを推進しています。

実際、Salesforce.org は、Salesforce 教育コミュニティを支持し、貢献しているすばらしいオピニオンリーダーたちをサポートしていることを誇りに思っています。これらの教育 Trailblazer は、高等教育諮問委員会 (AMER および EMEA)、高等教育 CIO 委員会、高等教育 CMO およびマーケティングリーダー委員会、K-12 諮問委員会などのお客様による諮問委員会に時間と能力を提供しています。

メモ

メモ

Salesforce.org の最初の諮問委員会である高等教育諮問委員会 (AMER) は、意欲的なお客様のグループによって始められ、今日に至るまでメンバーが主導しています。この委員会は、Salesforce の高等教育エコシステムを支援することに取り組むエバンジェリストのグループであり、オフィスアワーの開催、ユーザグループの指導、紹介の電話への関与、デモの共有、イベントでの講演などを行っています。


これらの委員会とオンラインコミュニティの Power of Us Hub の 40,000 人以上の非営利および教育メンバーは、お客様のイノベーションの基幹であり、Salesforce はそのことに誇りを持っています。オープンソースコミュニティは Higher Ed Summit などのイベントや EDA の促進につながっており、成功のための全体的戦略にとって、コミュニティ主導のイノベーションとフィードバックは非常に重要です。

Salesforce プラットフォームの高評価のツールに加えて、Salesforce.org の慈善活動目的と教育重視の戦略を考えれば、ますます多くの教育機関がコネクテッドキャンパスへの変革のために Education Cloud を選択しているのもうなずけます。

リソース