進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Salesforce アプリケーションロールアウトの開始

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。
  • モバイルロールアウト戦略を作成することの重要性を説明する。
  • モバイルロールアウト戦略の要素を挙げる。

Salesforce モバイルアプリケーションの概要

このモジュールに取り組んでいるということは、おそらくモバイル化への関心をお持ちで、モバイル化がビジネスの世界に変革をもたらす可能性を期待しておられるのでしょう。組織のモバイル化が未成熟であれば、Salesforce モバイルアプリケーションは、変革への第一歩として最適です。

Salesforce アプリケーションを使用すれば、従業員は会社の CRM データやカスタマイズにすぐにアクセスできます。Salesforce1 はすべての Salesforce ライセンスに無料で含まれています。設定なしですぐに使用可能であり、一般的なデバイスやプラットフォームで自動的に実行されます。

素晴らしいですよね? でも、ちょっと待ってください。さっそくスイッチを入れて、組織内の全員にモバイルアプリケーションをリリースしたい気持ちはわかりますが、ユーザにリリースする前に、ロールアウト戦略についてしっかり考える必要があります。

ロールアウト戦略が必要な理由

なぜロールアウト戦略を作成する必要があるのでしょうか? ユーザの一部は Salesforce アプリケーションを自分ですでにダウンロードし、使い始めているかもしれません。それは決して理想的な状態とはいえないのです。ユーザに自分でアプリケーションを探してもらい、自由に使ってもらうこともできます。ただ、慎重に作成したロールアウト戦略を適用したほうが、採用率が向上し、高い価値を会社とユーザに提供できます。

さらに、もう 1 つ考慮すべきことがあります。現在、従業員がモバイルビジネスツールを使用していない場合、時間の一部を割いて、新しい働き方を従業員が受け入れられるようにする必要があります。多くの会社にとって Salesforce アプリケーションは文化の革新であり、成功させるには組織のすべてのレベルで支援者が必要です。

会社のモバイル目標を達成しようとするなら、ロールアウト計画の作成と実施は不可欠です。何をするにしても、このステップは省略できません。

ロールアウト戦略の要素

Salesforce モバイルアプリケーションをリリースする前にロールアウト戦略が必要であるということは納得していただけたでしょう。しかしロールアウト戦略とは正確にはどのようなものでしょうか。

モバイルロールアウト戦略は、次の内容を含む包括的な計画です。

  • ユーザのニーズとビジネスのニーズを理解する
  • モバイル要件と使用事例を定義する
  • 成功の総計値を特定する
  • 使用事例を反映するように Salesforce モバイルアプリケーションをカスタマイズする
  • プロトタイプを構築してテストする
  • 立ち上げチームを編成する
  • コミュニケーション計画とトレーニング計画を作成する
  • モバイルデバイスとセキュリティに関するポリシーを作成する
  • 採用を促進する
  • フィードバックを収集してビジネスへの影響を測定する

これではいけません。戦略項目がとても多いですよね。しかしこれで理解できたのではないでしょうか。持続的な大きな影響を与える必要がある場合は、スイッチを入れて会社のすべてのユーザにモバイルアプリケーションをリリースすることが最善の道ではありません。正しい道を進む場合、モバイルロールアウトに少しの時間と計画が必要になりますが、その努力に値するだけのものがあります。

魔法の杖を手に入れて、会社のモバイルドリームが実現するよう準備しましょう。このモジュールが終わる頃には、あなたはモバイルロールアウトを大成功に導く戦略を作成できるようになっています。