進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Pardot でのコネクタの設定

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Salesforce で、Pardot AppExchange アプリケーションをインストールし、Pardot コネクタユーザに権限セットを割り当てる。
  • Salesforce アカウントのホワイトリストに Pardot IP を登録する。
  • Pardot に Salesforce コネクタを追加する。
メモ

メモ

コネクタの更新情報: 2019 年 2 月 11 日より後に Pardot を購入した場合は、このページの最下部にある手順を参照してください。

Pardot AppExchange アプリケーションのインストールおよび権限セットの割り当て

Pardot に Salesforce コネクタを設定するためには、Salesforce 組織に Pardot AppExchange パッケージをインストールしておく必要があります。AppExchange パッケージをインストールしたことがなくても心配いりません。難なく実行できます。Trailhead Playground でここに記載の手順に従えば、その方法 (を始めとするさまざまなこと) を習得できます。 

Trailhead Playground がまだなくても大丈夫です。Trailhead の任意のハンズオン Challenge セクションから Trailhead Playground を作成できます。「Trailhead Playground の管理」モジュールにその手順が記載されています。

Trailhead Playground がすでにあればそれに越したことはありません。ユーザ名とパスワードをご用意ください。この後すぐに必要になります。ログイン情報がわからない場合は、「Find the username and password for your Trailhead Playground (Trailhead Playground のユーザ名とパスワードの調べ方)」をご覧ください。 

Trailhead Playground のログイン情報が揃ったら、準備完了です。 

最初に、Pardot AppExchange パッケージを Playground にインストールします。 

  1. Pardot AppExchange Package Download and Release History (Pardot AppExchange パッケージのダウンロードおよびリリース履歴) を開きます。
  2. 本番環境のインストールリンクを選択します。
  3. Trailhead Playground のログイン情報を使用して Salesforce にログインします。
  4. [管理者のみのインストール] を選択します。
  5. [インストール] をクリックします。
  6. ポップアップで、[はい、これらのサードパーティ Web サイトにアクセスを許可します] をオンにします。
  7. [続行] をクリックします。
  8. [完了] をクリックします。

パッケージのインストールに数分かかることがあります。完了すると、「Pardot パッケージのインストールに成功しました」という件名のメール通知が届きます。 

「Pardot パッケージのインストールに成功しました」というメール。組織、ユーザ、パッケージの詳細が記載されています。

次に、コネクタユーザに各人が必要とする適切な権限セットを付与します。

  1. Trailhead Playground の [設定] から [クイック検索] ボックスに「権限セット」と入力し、[権限セット] を選択します。
  2. テーブルの [Pardot コネクターユーザー] をクリックします。
  3. [割り当ての管理] をクリックします。
  4. [割り当ての追加] をクリックします。
  5. この権限セットを適用するユーザを選択します。この場合は、自身の Trailhead Playground ユーザ名を選択します。
  6. [割り当て] をクリックします。
  7. [完了] をクリックします。

Salesforce アカウントのホワイトリストへの Pardot IP の登録

ホワイトリストに登録するということは、特定の IP アドレスを認識して信用するということです。この登録によって Pardot と Salesforce が相互に接続してスムーズに同期できるようになります。 

  1. [クイック検索] ボックスに「ネットワークアクセス」と入力し、[ネットワークアクセス] をクリックします。
  2. [新規] をクリックします。
  3. 下表の最初の IP アドレスの範囲を入力します。
  4. [保存] をクリックします。
  5. 手順 3 ~ 5 を繰り返し、3 つの IP アドレス範囲をすべて正常に追加します。
開始 IP アドレス
終了 IP アドレス
67.228.95.145
67.228.95.145
67.228.168.139
67.228.168.141
67.228.223.106
67.228.223.107

3 つの信頼できる IP アドレス範囲がすべて Salesforce の [ネットワークアクセス] テーブルに追加されています。

Pardot への Salesforce コネクタの追加

Salesforce に Pardot AppExchange パッケージをインストールし、Pardot の IP アドレス範囲をホワイトリストに登録したら、Salesforce コネクタを Pardot に追加できます。 

  1. Pardot にログインします。
  2. [管理] | [コネクター] に移動します。
  3. [+ コネクターを追加] をクリックします。
  4. [salesforce.com] をクリックします。
  5. [コネクターを作成] をクリックします。
  6. [Salesforce Sandbox アカウントに接続する] はオフのままにします。
  7. ポップアップで、コネクタユーザのログイン情報を使用して Salesforce にログインします。Trailhead Playground の手順を実行している場合は、Trailhead Playground のログイン情報を使用します。
  8. [許可] をクリックして、コネクタユーザにアカウントへのアクセス権を付与します。
  9. コネクタ設定を選択します。
  10. [完了] をクリックします。

[完了] をクリックすると、コネクタが自動的に認証を開始します。検証する必要はありません。

Salesforce コネクタを Pardot に追加したら、テストすることをお勧めします。手順については、「Test the Salesforce-Pardot Connector (Salesforce-Pardot コネクタのテスト)」 記事を参照してください。

Salesforce に存在するリードや取引先責任者が Pardot に存在しない場合は、Pardot に自動的に同期されません。同期を確立するためには、存在しないレコードをインポートする必要があります。この点は一旦横に置いておき、先に Salesforce アカウントと Pardot アカウントを設定します。次の 2 つの単元でこの設定を行います!

2019 年 2 月 11 日より後に Pardot を購入した場合は、新しいプロセスに従ってください。

ステップは非常に似ていますが、いくつか変更があります。従う必要がある新しいプロセスについて見てみましょう。 

  1. こちらからインストールリンクを取得してください。このパッケージにより Salesforce アカウントがカスタムアプリケーション、タブ、リードおよび取引先責任者の項目で更新されるため、AppExchange からではなく、このリンクからパッケージをインストールすることが重要です。
  2. アクションを確認して、[インストール] をクリックします。
  3. インストールウィザードのステップ 2 で、セキュリティレベルとして [管理のみへのアクセスの許可] をクリックします。

Salesforce システム管理者は、Pardot アカウントを有効にし、アカウントを管理する Pardot システム管理者を指名する必要があります。 

  1. [設定] から、[クイック検索] ボックスに「Pardot」と入力します。
  2. [Pardot アカウントの設定] をクリックします。
  3. 画面に表示される残りの設定手順に従います。

アカウントが有効になったら、Pardot システム管理者は有効化メールを受信します。コネクターにアクセスするには、システム管理者がアカウントを有効化する必要があります。 

  1. 有効化メールにある有効化リンクをクリックします。
  2. 指示に従って Pardot にログインします。

コネクターが作成されると、一時停止状態になっています。データの同期を開始するには、Pardot システム管理者は新しいコネクターを設定し、一時停止を解除する必要があります。では、コネクターを同期してみましょう。

  1. Pardot で、[管理] | [コネクター] に移動します。
  2. Salesforce コネクターの横にあるギアアイコンをクリックし、ドロップダウンボタンから [編集] を選択します。
  3. コネクター設定を確認します。
  4. 同期を開始するには、ギアアイコンをクリックし、[【Unpause|再開】] を選択します。

リソース