進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

Salesforce アカウントの設定

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • リードを Salesforce の取引先責任者項目に対応付ける。
  • Pardot の情報をリードおよび取引先責任者ページレイアウトに追加する。
  • Pardot ボタンを Salesforce レイアウトに追加する。

リードの Salesforce の取引先責任者項目への対応付け

コネクタを設定すると、それ以降は、ユーザが Pardot で新規プロスペクトを作成したときに Salesforce に対応するリードレコードがなければ、Pardot によってそのプロスペクトの新規リードが生成されます。ただし、そのリードが Pardot によって Salesforce の取引先責任者に変換されるとき、リードレコードの一部のデータが取引先責任者レコードに取り込まれないことがあります。

リードを Salesforce の取引先責任者項目に対応付けておけば、Salesforce でデータが確実に取引先責任者レコードに渡されます。

リード項目を取引先責任者項目に対応付ける手順は、次のとおりです。

  1. Salesforce の [設定] から、メニューの [オブジェクトマネージャ] をクリックします。
  2. [リード] をクリックします。
  3. [項目とリレーション] をクリックします。
  4. [リード項目の対応付け] をクリックします。
  5. [取引先責任者] タブをクリックします。
  6. Google Analytics および Pardot で開始された項目については、ドロップダウンから対応する取引先責任者項目を選択します。
  7. 目的の項目の対応付けがすべて終了したら [保存] をクリックします。[カスタム項目] ページの [取引先責任者] タブ。Google Analytics の [リード項目] が対応する Google Analytics の [取引先責任者項目] に対応付けられています。

Pardot の情報のリードおよび取引先責任者ページレイアウトへの追加

Pardot AppExchange アプリケーションをインストールすると、Salesforce に Pardot 項目が自動的に設定されますが、デフォルトでは表示されません。Pardot 項目を表示するには、Salesforce の設定をいくつか編集する必要があります。情報を整理しておくために、リードおよび取引先責任者ページレイアウトに「Pardot」セクションを作成し、すべての Pardot 項目をまとめておくことをお勧めします。手順は次のとおりです。

  1. [オブジェクトマネージャ] を表示したまま [リード] | [ページレイアウト] をクリックします。
  2. [リードレイアウト] の横にある下矢印をクリックして、[編集] をクリックします。
  3. ページの上部にあるドラッグアンドドロップのレイアウトエディタを使用して、[セクション] 項目を [リード] レイアウトページにドラッグします。

    [セクション] 項目は [項目] テーブルの最初の項目です。
  4. ポップアップウィンドウの [セクション名] に、「Pardot」と入力します。
  5. 詳細ページと編集ページの両方でセクションヘッダーを表示するチェックボックスがオンになっていることを確認します。
  6. 列数には [2 列] を選択します。
  7. タブキーの順序には [左から右へ] を選択します。
  8. [OK] をクリックします。
  9. ページレイアウトエディタの [項目] セクションに戻り、右にスクロールして Pardot カスタム項目を見つけます。
  10. Pardot 項目をすべて新しいセクションにドラッグします。
  11. [保存] をクリックします。
  12. ここで、[オブジェクトマネージャ] | [取引先責任者] | [ページレイアウト] をクリックし、取引先責任者ページレイアウトについても同じ手順を繰り返します。リードの [ページレイアウト] ページ。選択可能な Pardot 項目が示されています。

リードおよび取引先責任者ページレイアウトに Pardot 項目が配置されたら、Pardot のアクティビティ、リストメンバーシップ、ソーシャルデータの新しいセクションを追加して、Salesforce アカウントでこうした情報にアクセスできるようにします。 

  1. 新しい [セクション] をページレイアウトにドラッグします。
  2. [セクション名] に、「Pardot Activities」(Pardot アクティビティ) と入力します。
  3. セクションヘッダーのチェックボックスをオフにします。
  4. [1 列] を選択します。
  5. [OK] をクリックします。
  6. [保存] をクリックします。
  7. レイアウトエディタで、スクロールダウンして [Visualforce ページ] をクリックします。
  8. [Pardot アクティビティ]、[Pardot リストメンバーシップ][Pardot ソーシャルデータ] を [Pardot アクティビティ] セクションにドラッグします。
  9. [保存] をクリックします。 リードページレイアウトの [Pardot アクティビティ] と [Pardot ソーシャルデータ]

Pardot ボタンの Salesforce レイアウトへの追加

  1. [オブジェクトマネージャ] | [キャンペーン] | [ボタン、リンク、およびアクション] をクリックします。
  2. [新規ボタンまたはリンク] をクリックします。
  3. [表示ラベル] に「Add to Pardot List」(Pardot リストに追加) と入力します。
  4. Tab キーを押すと、自動的にカスタム項目 ID が生成されます。
  5. [説明] に「Add lead or contact to Pardot List」(リードまたは取引先責任者を Pardot リストに追加) と入力します。
  6. [表示の種類] に [詳細ページボタン] を選択します。
  7. [動作] ドロップダウンから [現在のウィンドウにサイドバー付きで表示] を選択します。
  8. [内容のソース] ドロップダウンから [URL] を選択します。
  9. 構文ボックスに次のコードを貼り付けます。

    https://pi.pardot.com/list/pullCrmCampaign/fid/{!Campaign.Id}/campaignName/{!URLENCODE(Campaign.Name)}/leadCount/{!Campaign.NumberOfLeads}/contactCount/{!Campaign.NumberOfContacts}?sessionid={!$Api.Session_ID}&serverurl={!$Api.Partner_Server_URL_90}
  10. [保存] をクリックします。

ボタンを作成したら、リードおよび取引先責任者ページレイアウトに追加する必要があります。プロスペクトを Salesforce 内でセグメント化し、新規または既存の Pardot リストと同期させるには、ボタンを Salesforce キャンペーンオブジェクトに追加します。

  1. [オブジェクトマネージャ] | [キャンペーン] | [ページレイアウト] をクリックします。
  2. [キャンペーンレイアウト] の横にある下矢印をクリックして、[編集] をクリックします。
  3. ページレイアウトエディタで、[ボタン] を選択します。
  4. [Pardot リストに追加] ボタンを [キャンペーンの詳細] 内の [カスタムボタン] ボックスにドラッグします。
  5. [保存] をクリックします。 キャンペーンページレイアウト。カスタムの [Pardot リストに追加] が、[カスタムボタン] 領域の [キャンペーンの詳細] に配置されています。

リソース