進行状況の追跡を始めよう
Trailhead のホーム
Trailhead のホーム

実装計画の立案

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Sales Cloud で最も便利な機能と設定を特定する。
  • 自分の実装で最も役に立つツールとリソースを決定する。
  • Sales Cloud を準備してロールアウトするためのタイムラインを設定する。

標準で提供される機能の確認

では、Salesforce アカウントでログインして実際に Sales Cloud を操作し、インターフェースに慣れましょう。どのツールでも同じことが言えますが、Sales Cloud にも新しい機能がたくさんあります (そのために時間を掛けて準備をしたのです)。 

ホームページには、メインメニュー、検索バー、そしてアプリケーションランチャーがあります。

検索バー、メニュー、アプリケーションランチャーのアイコンが示された Sales Cloud のホームページ。

まず、Sales Cloud の標準ディスプレイとデータが目に入ります。ログイン時のレイアウトや初期表示される情報はいつでも更新したりカスタマイズしたりできます。 

Sales Cloud の初期構成はキャンバスです。Sales Cloud のレイアウトは、目標、指標、そして営業プロセスに合わせてカスタマイズできます。実際に、これらのビルディングブロックを明確に定義することで、Sales Cloud での作業が容易になります。

ツールとリソースの理解

Sales Cloud を効果的に使うための多数のリソースが用意されています。あらゆるバックグラウンドでさまざまな学習ゴールを設定した Trailblazer があり、各種メディアで学習を行うことができます。つまり、特に新しい、予期しなかった疑問が浮かんだときには、回答が豊富に用意されているということです。 

ここで、利用できるツールやリソースについて少し見てみましょう。自分のワークスタイルに最もフィットする道が見つかると思います。

  • 自力で学習する: すべてのお客様は、Trailhead、ヘルプポータル、そして Success コミュニティを無料でご利用頂くことができます。自力での学習に最適です。
    • Trailhead: Salesforce 製品の使用方法、アジャイルプラクティスなどを、ガイド付きのラーニングパスとハンズオン Challenge を通して学習できます。(今もやっています!)
    • Trailblazer Community: 質問をし、ヒントを共有し、Salesforce エキスパートやお客様から学ぶことができます。
    • ヘルプポータル: Salesforce のトレーニング、ヘルプ、サポートをすべて 1 か所で見つけることができます。
  • やり方を教わる: Circles of Success、アクセラレータ、Web セミナー、そして Proactive Engagement では、専門家に直接質問することができます。
    • Circles of Success: Salesforce の専門家や他のユーザとの仮想対話式グループディスカッションで、ベストプラクティスを学んだり、質問をしたりできます。
    • イベント: Web セミナー、オフィスアワー、そして対話式イベントで、新しい機能やベストプラクティスを学ぶことができます。
    • アクセラレータ: プレミアサポートをご契約のお客様を対象とした 1 対 1 のセッションで、特定のトピックに関するベストプラクティスを学べます。

達成したい目標に最も適したリソースを試してみてください。役に立つと思ったリソースは、共有したり、後で参照したりできるように、ブックマークに登録しておきましょう。

マイルストンの設定

今あなたは「Sales Cloud の立ち上げにはどのくらい時間がかかるんだろう?」と思っているかも知れません。

計画をきちんと立てることは、Sales Cloud の立ち上げをスピードアップするための 1 つの手段です。もう戦略を描いてあるのなら、実装のマイルストンを設定しましょう。

マイルストンの日付がマークされたカレンダーと、実装に必要な時間を示す時計。

Sales Cloud をいつ立ち上げたいですか? ユーザのトレーニングのスケジュールは? Sales Cloud を立ち上げる日程がもう決まっているのなら、そこから逆算してマイルストンを設定しましょう。自分自身と会社にとって現実的な目標を立て、自分やチームメンバーが実際に行える手順を考えてください。

推奨されるマイルストンをいくつか紹介します。

  • 関係するユーザをすべて追加する。
  • ビジネスに合わせて Sales Cloud を設定する。
  • データをインポートする。
  • チームの生産性を高める機能を有効にする。
  • ユーザをトレーニングする。

ビジネスは千差万別ですから、タイムラインも千差万別です。探求と学習に必要な時間も考慮してください。

さて、目標、指標、そしてマイルストンを設定したので、次は Sales Cloud の実装に際してユーザを管理し、戦略を実行に移す方法を学習しましょう。

リソース