成功の準備

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • 設定アシスタントを完了する。
  • セールスフェーズを定義する。
  • Inbox と Salesforce1 をインストールする。

[ホーム] 画面とその重要な機能について理解できたところで、次は Essentials の設定を開始しましょう。ツールをダウンロードして設定アシスタントを完了するには、合計で約 1 時間かかります。さっそく始めましょう。

設定アシスタントの概要

中小企業の事業主は、やることがたくさんあって時間が足りないということが多いものです。そのため、Essentials はすばやく設定できるようになっています。[ホーム] ページには、重要な設定ステップを順を追って説明する設定アシスタントがあります。

強調表示されている設定アシスタント

設定アシスタントの手順を見ていきましょう。

セールスフェーズのカスタマイズ

セールスフェーズと呼んだことはなくても、これらのステップは、商品やサービスを販売する際に使ったことがあるでしょう。商談のセールスフェーズとは、単に商談に取り組むときに実行するステップのことです。セールスプロセスにおけるそれらのパーソナライズされたマイルストンによって、次のことを実現できます。

  • 各月の成立額を簡単に予測する。
  • ファネルのどの部分で失敗しているかを確認し、それらのフェーズを調整して、より多くの商談を成立させられるようにする。
  • 1 つのフェーズから別のフェーズへ移行させるためにどれだけの作業が必要かを知るために作業の計画を立てる。

すぐに使用を開始できるようにフェーズが用意されていますが、法人のニーズに合わせて内容や順序を変更できます。 

セールスフェーズのカスタマイズ画面

カスタマイズが完了したら、更新されたフェーズ (パスとも呼ばれます) が商談レコードに表示されます。セールスフェーズを設定するときのポイントは次のとおりです。

  1. はっきりと区別をつける。フェーズが他のフェーズと重ならないようにします。そうしないと、営業チームは、いつフェーズが完了したかを判断できません。
  2. 自分の法人に合ったものにする。法人に合うように積極的にフェーズをカスタマイズしましょう。営業担当は、パスの次のステップに到達したことを確信できることに感謝するでしょう。
  3. 最終決定する前に相談する。フェーズの名前について、チームの全員が賛成であることを確認します。営業担当にとって直感的で明らかなものにする必要があります。そうしないと、使用に一貫性がなくなります。

法人取引先責任者のインポート

CRM は、作業の対象となる取引先や取引先責任者がなければ役に立ちません。Essentials では、次の 2 つの方法で顧客情報を追加できます。

  • 各リード、取引先、取引先責任者を入力して手動で追加できます。
  • データインポートウィザードを使用して、すべてを一度に Essentials にインポートできます。これは特に、別の CRM から移行する場合や顧客情報がスプレッドシートにまとめられている場合に便利です。

データインポートウィザードを使用する手順は、次のとおりです。

  1. 設定アシスタントで [法人取引先責任者をインポートする] をクリックします。
  2. [取引先と取引先責任者] または [リード] をクリックします。次に、CSV ファイルを場所パネルにドラッグします。
メモ

メモ

メールアカウントで取引先責任者を CSV ファイルに取得することができます。メールプロバイダのサポートドキュメントで「csv のエクスポート」を検索してください。「クリーンなデータ」をインポートすることは非常に重要です。次の動画を参照して、準備ができていることを確認してください。


データインポートウィザード

インポートが完了すると確認が表示され、それによって次のステップに進みます。

メモ

メモ

ここではデータインポートウィザードを使用するため、適切なツールの選択に関する手順はスキップできます。手間が省けますね。

メールの接続

メールを Essentials に接続すると、プラットフォームからメールを直接送信し、顧客についてのインサイトを受信箱から直接収集できます。また、メールから直接、取引先情報を参照することもできます。Salesforce とメールとの間で切り替える必要がなくなります。

[メールを接続] をクリックすると、Salesforce Inbox と Einstein 活動キャプチャに「はい」と答えたことになります。

  • Salesforce Inbox を使用すると、モバイルデバイスとデスクトップの両方でメール内に Salesforce データを表示できます。
  • Einstein 活動キャプチャは、各メールをリード、取引先、または商談に関連付けます。

設定アシスタントでは、両方の機能を設定できますが、2 つのポイントについて説明します。

Salesforce Inbox のインストール

Dreamscape では、Tracey と Jay は、顧客の相手をしたり、ほうきを片手に忙しく働いているため、受信箱に次の有望なリードが来るのを待っているわけにはいきません。Tracey と Jay にとって、すぐに Inbox が Essentials のお気に入りの部分の 1 つとなったのはそのためです。Salesforce に切り替えることなく、メールに一致する顧客の最後の取引や連絡履歴を確認することができます。設定する準備はできていますか? 次の動画では、各ステップを順を追って説明しています。

チームメイトの招待

同僚と Essentials 内で連携する場合は、この設定ステップでその同僚の受信箱に招待を送信します。それには、[メール]、[名]、[姓]、[プロファイル] 項目に入力して [完了] を選択するだけです。 

ユーザの追加

メモ

メモ

[プロファイル] 項目では、同僚の参照および編集プロファイルを選択できます。別のユーザに Essentials を設定する完全なアクセス権を付与するには、[システム管理者] を選択します。そうでない場合は、制限された編集権限を持つ [標準ユーザ] または参照アクセス権のみを持つ [参照のみ] ユーザを選択します。 

ベストプラクティスの学習

新しい言語や趣味を学ぶときには、最初の 1 日だけで終わることはないでしょう。Essentials でもそれは同じです。Sales Cloud 学習ジャーニーには、あらゆる種類のリソースがあり、スキルをレベルアップすることができます。そこには、どのように法人が成長し発展できるかについて考える計画セクション、Essentials を法人に合わせて調整するカスタマイズセクション、推奨トレーニングと次のステップが含まれています。 

これで設定アシスタントについての説明は完了です。稼働を開始できるまでには、合計で約 1 時間かかることを予定してください。次に、モバイル向けの Essentials を設定する方法を見てみましょう。 

Salesforce アプリケーションによるモバイル対応

Tracey と Jay は常に動き回っているため、いつもデスクトップから Dreamscape に必要な業務を行えるとは限りません。Salesforce モバイルアプリケーションを使用すれば、スマートフォンからビジネスを管理できます。たとえば、Tracey は入荷を待っている間にパフォーマンスを追跡し、Jay はスマートフォンから直接、顧客の注文を確認します。モバイル向け Salesforce の詳細を説明したリソースもありますが、使用を開始するためのクイックガイドを次に示します。 

アプリケーションのダウンロード
最小要件を満たす Android または iOS デバイスがある場合は、App Store® または Google Play™ から入手できる無料の Salesforce1 ダウンロード可能モバイルアプリケーションを使用できます。サポートされているモバイルブラウザで実行するモバイルブラウザアプリケーションを使用することもできます。この場合は何もインストールする必要はありません。

  1. 最初に、Tracey は App Store にアクセスし、Salesforce モバイルアプリケーションをダウンロードしてインストールします。
    Salesforce をスマートフォンにインストールし終えたところで、Tracey がいよいよ Salesforce1 にログインします。その手順を見てみましょう。
    ログインは数ステップのみで完了します。
  2. ホーム画面の Salesforce アイコンをタップしてアプリケーションを起動します。
  3. 次の情報を使用してアプリケーションにログインします。
    • 自分の Salesforce ユーザ名
    • 自分の Salesforce パスワード
    • カスタムドメインを使用している場合は、[カスタムドメインを使用] をクリックし、Salesforce サイトへのカスタム Web アドレスを入力します。
  4. [ログイン] をタップします。
    Salesforce1 のログイン画面

成功のためのチェックリスト

ここで行ったことを簡単に振り返り、Essentials の使用を開始する準備が整っていることを確認しましょう。

  1. ログイン情報を入力する。
  2. [ホーム] 画面の便利な機能を知る。
  3. 設定アシスタントの手順を実行する (Salesforce Inbox の設定を含む)。
  4. Salesforce モバイルアプリケーションを設定する。

Dreamscape が Essentials の使用を開始したことで、Tracey にはビジネスを成長させる可能性が見えてきました。Tracey と Jay は Essentials に接続し、協力して顧客との取引を開始する準備ができています。それについては、次の単元で説明します。

簡単な設定ステップ、ダウンロード、インストールが終わったので、あなたも Essentials を使用して販売を開始する準備ができています。 

リソース