Quip ドキュメントの作成

学習の目的

このモジュールを完了すると、次のことができるようになります。

  • ドキュメントを作成し、書式設定する。
  • @ キーを使用してリッチなメンションを行う方法を説明する。
  • タスクのチェックリストを作成し、リマインダーと期日を設定する。
  • ドキュメントにスプレッドシートを埋め込む。
  • Quip で編集が記録される方法を理解する。

ドキュメントの作成方法

Quip ドキュメントを作成する準備ができました。Quip で新しいドキュメントまたはスプレッドシートを開始するには、右上隅にある作成ボタンをクリックします。次の 7 つのオプションがあります。

  • 新規ドキュメント
  • 新規スプレッドシート
  • 新規フォルダ
  • 新規チャットルーム
  • メッセージを送信
  • アップロードまたはインポート

[ドキュメント] をクリックすると、ワードプロセッサで新しい Quip ドキュメントが開きます。[スプレッドシート] をクリックすると、新規のスプレッドシートが開きます。後で、そのスプレッドシートを、スプレッドシートを含むドキュメントに変換することができます。手順は次のとおりです。

  • [メッセージを送信] オプションをクリックし、ユーザまたはユーザのリストを選択すると、新しい非公開のチャットを開始できます。
  • [アップロードまたはインポート] をクリックすると、ファイルを変換または移動できます。
  • アップロードは、既存のファイルを Quip ドキュメントに変換する方法であり、テキストファイルを使用できます。
  • インポートでは、Evernote や Basecamp などのさまざまなサービスからファイルを取得できます。

Quip で外部ドキュメントのインポートに使用できる各種オプションを示す画像

ドキュメントの書式設定

Quip ドキュメントを書式設定する方法をご覧ください。

ドキュメントやチームメイトのリッチなメンション

Quip の @ キーは、作業にリッチなメンションやリンクを組み込むための強力な方法です。ドキュメント、コメント、およびチャットで、チームメイトに @メンションできます。また、他の Quip ドキュメントにリンクすることで、リアルタイムのインサイトやコンテキストを提供することもできます。

詳細は、次の動画をご覧ください。

さらに、作業の特定の箇所にアンカーリンクを設定して、それをチームと共有することもできます。

チェックリストによるタスクの管理

Quip ではチェックリストを使用してプロジェクトを管理できます。タスクのチェックリストを作成し、メンションとリマインダーを使用してそれらのタスクをチームメイトに割り当て、期日を設定します。手順は次のとおりです。

Quip ドキュメントに含まれるさまざまなコンポーネントをすべて見てきました。次は、これらのドキュメントを使用してチームとコラボレーションする方法を見ていきましょう。チームメイト (および外部ユーザ) を作業に追加し、共有フォルダを設定し、チームや組織の透明性を保つためにグループフォルダを作成する方法について説明します。

リソース