Pardot キャンペーンの設定

学習の目的

この単元を完了すると、次のことができるようになります。

  • Pardot キャンペーンを定義する。
  • Pardot キャンペーンと Salesforce キャンペーンの違いを説明する。
  • Pardot でキャンペーンを設定する。

定義済みの Pardot キャンペーン

キャンペーン。マーケティング辞典で特に厄介な用語の 1 つです。あなたのキャンペーンの定義が、すぐ隣の部課の人の定義と異なることもあります。そのうえ、Salesforce キャンペーン、Pardot キャンペーン、メールキャンペーン、ソーシャルキャンペーンなどさまざまなものがあります。この単元では、Pardot キャンペーンを取り上げ、その概要と使用方法、そして構築方法を説明します。

Pardot キャンペーンは、プロスペクトによるオンラインマーケティング資料への最初の接触を追跡するものです。

たとえば、Web サイトに Pardot トラッキングコードが存在する場合、そのコードを使用して Web サイトを訪問したすべてのビジターを Web サイトトラッキングキャンペーン (アカウントに標準搭載) に自動的に設定できます。また、プロスペクトがフォームに記入したときやランディングページを訪問したときにキャンペーンを設定することや、手動で設定することもできます。プロスペクトと Pardot キャンペーンは 1 対 1 のリレーションで、プロスペクトは一度に 1 つのキャンペーンにのみ属することができます。さらに、プロスペクトは常に Pardot キャンペーンに関連付けられている必要があります。

Pardot キャンペーンと Pardot リストの違い

Pardot キャンペーンは典型的なマーケティングキャンペーンとは何か違うと感じたかもしれません。そのとおりです。従来のマーケティングキャンぺーン (または CRM) の定義によく似ているのが、Pardot リストです。

両者の主な違いは次のとおりです。

  • Pardot キャンペーンは、トラッキングおよびレポート作成の目的で分類されたプロスペクトです。
  • Pardot リストは、マーケティング資料をグループ別に簡単にメール送信できるように分類されたプロスペクトです。

リストとキャンペーンの違いはわかりにくい場合があるため、Leung が実施しようとしている 2 つのシナリオを見て、キャンペーンとリストのどちらを使用するかを判断してみましょう。

シナリオ 1:

Leung は一連のクリック課金型広告を作成しており、初めて訪問したビジターが最初にやりとりしたマーケティングキャンペーンを記録したいと考えています。Leung はカスタムリダイレクト (選択したサードパーティの場所に自動的にリダイレクトする設定可能な URL) を使用して、Pardot でクリック課金型広告別のクリック数を追跡しようとしています。

推奨: Pardot キャンペーンを使用する。カスタムリダイレクトごとにキャンペーンを選択し、各リダイレクトに異なるキャンペーンを使用するか、複数のリダイレクトに対して数種のキャンペーンを使用します。新しいビジターがカスタムリダイレクトのリンクをクリックして Web サイトを訪問すると、そのリダイレクトに選択したキャンペーンに関連付けられます。その後、ビジターがフォームに記入してプロスペクトに変換されると、Pardot でそのプロスペクトのレコードが作成され、各自のレコードがクリック課金型広告 Pardot キャンペーンに追加されます。この一連の動作が可能になるのも、最初にトラッキングされたアクティビティがそのマーケティングキャンペーンに関連付けられていたからです。

シナリオ 2:

Leung は、毎月開催している Web セミナーの招待メールを Cloudy Consulting のプロスペクトに送信することを検討しています。Cloudy Consulting の Web サイト上のどのようなやり取りによってビジターからプロスペクトに変換されたかに関係なく、Web セミナーのトピックに関心を抱いている全員に招待メールが届くようにしたいと考えています。

推奨: Pardot リストを使用する。関心を抱いているプロスペクトを記載した新しいリストを作成します。プロスペクトがどのような方法で接触してきたかは重要でないため、リストの作成時にプロスペクトのキャンペーンを考慮する必要はありません。

Pardot キャンペーンと Salesforce キャンペーンの違い

前述のとおり、Pardot キャンペーンは、従来の CRM キャンペーンとは機能的に異なります。Pardot キャンペーンと Salesforce キャンペーンは名前は似ているかもしれませんが、自動的に同期したり、相互に対応するものではありません。ここで重要な点は、両者の違いを明確にして、マーケティングキャンペーン全体の成果を追跡するために両者を効率的に組み合わせる方法を考案できるようになることです。

次の動画で、Salesforce と Pardot におけるキャンペーンの違いの簡単な説明をご覧ください。


Pardot でのキャンペーンの設定

Leung の最初の目標の 1 つが、Cloudy Consulting の Web サイトを最大限に活用して、同社のコンサルティングパッケージに対する関心を高め、ビジターからプロスペクトへのコンバージョン数を増やすことです。この目標に向けて、Cloudy Consulting のブログに目を付け、各エントリに簡単なお問い合わせフォームを追加することにしました。そうすれば、関心を抱いたビジターがフォームに登録して、詳しい情報を請求したり、営業担当から連絡を受けたりすることができます。Leung はマーケティング予算の 500 ドルをブログのコンテンツ調達に充てているため、キャンペーンの投資収益率 (ROI) を知るうえでもこの支出を追跡したいと考えています。

まず Leung は、お問い合わせフォームを介してプロスペクトに変換するビジターをキャプチャするための新しいキャンペーンを作成する必要があります。

新しいキャンペーンを作成する手順は、次のとおりです。

  1. [マーケティング] > [キャンペーン] に移動します。
  2. [+ キャンペーンを追加] をクリックします。
  3. キャンペーンの [名前] 項目に「Contact Me (お問い合わせ)」と入力します。
  4. キャンペーンの [コスト] 項目に「500」と入力します。
  5. [キャンペーンを作成] をクリックして新しいキャンペーンを保存します。

[キャンペーンを作成] 画面

やりました! これで Leung が実施中のマーケティングプロジェクトにこのキャンペーンを使用できます。Pardot キャンペーンの概要とその作成方法を習得したところで、次の単元に進み、リードの生成戦略の一環として Pardot フォームを使用することについて学習します。

リソース

無料で学習を続けましょう!
続けるにはアカウントにサインアップしてください。
サインアップすると次のような機能が利用できるようになります。
  • 各自のキャリア目標に合わせてパーソナライズされたおすすめが表示される
  • ハンズオン Challenge やテストでスキルを練習できる
  • 進捗状況を追跡して上司と共有できる
  • メンターやキャリアチャンスと繋がることができる